FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年07月

2020
07/17

大丈夫ですか!


宮城「14人」発症確認
今こそ緊急事態ですね
唯一の海開き危険と思いますが
町民も声を上げないと!

一昨日は先輩が「海開き大丈夫か」「やめたほうがいいんじゃない」と電話をくれた。昨日はショートメールで海水浴は、「コロナ感染が危険です」「海水浴で蜜は回避されません」「仙台からならず多くの人達が来る事が心配」とメールが入った。今日の地元の若者はフェースブックで、「子供達と家族の感染が怖い」「町と観光協会の観光振興は判るが」「経済の再生は必要なのは判るが」と、自分の立場で今の町の問題を発信していた。

南三陸町の「サンオーレそどはま海水浴場」のオープンに当たっての、コロナ感染症対応として、「県内にクラスターが発生したら中止」とホームページで言っている。朝の県内ニュースでは、14人の陽性の結果は、学生の団体での飲食・カラオケで、「クラスターが発生した」と話していた。海水浴場には「海開きの準備」が進んでいたとも友達が話していた。
町でのコロナ患者が出たら、飲食店のみならず、町への観光客の流れは消えてしまう。今の日本中の感染対策の「自己自粛」の中で、政府と生活に困っているホテル・観光地の店は苦しんでいる。東京圏の人の移動はまだまだ危険として、地方は受け止めないといけない。感染の少ない東北への児童生徒の「修学旅行」は増加し、1.5倍ともなっていたが、現在の状況で「キャンセル」の苦渋の決断をした。旅館・ホテルが出ているとも聴こえてきた。

南三陸町の全町民が3.11を経験し「命の大切さ」を一番知っているのに! また台風・豪雨でも「命の尊さ」を今も強く感じているはずなのに、政府の政治決定と決断には納得いかない部分が多く見える。「秋の選挙」で国民がその判断の決定をする事となる。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:32 】


TOP