FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年05月

2020
05/03

接触禁止時の楽しみ方


南三陸町は連休の初めから晴天続きです。「コロナ騒ぎ」が無ければ多くの観光客が来たでしょう。なかなか経済・生活は思いどおりに行かないものです。昨日の夕方の西に沈む夕日の綺麗な事。三陸道は車の走行は咋年と比べれば「皆無!」に近いと感じる。午後4時には商店街は通常ならば、温かいこんな日商店街は、観光客とそれを迎える地元の人達と交流など、賑やかな風景を想い起こす。私もこれまで多くの交流のあった友だちを接待してきた。

200502_203905.jpg
少しの買い物にドライブを兼ねて、飯野川まで足を伸ばしてきた。今日の家の片付けの必要品を百均で15個買ってきた。パチンコ店は「休店」していた。休む事の無い娯楽の王様、どんな時でも休む事は無かったと私は記憶する。
最近はテレビは家族での料理番組が多く、一つの番組の「グラタン」の簡単レシピに挑戦していた。シーフード・えりんぎ・コーン・パスタを入れ、最後にチーズで、電気オーブンで仕上げた。今日もまたビールが美味い。

200503_061120.jpg
昨年、我が家の「東日本大震災慰霊碑」に植えた紫陽花が、根付き青々とした若葉が繁茂していた。今年は7月頃には紫色の花を咲かせるだろう。
南三陸町で行方不明の方が、今も211人居る、月命日に警察署の職員が海岸で、遺留品・遺骨の捜査を続けている。
私は連休とあり今日は親子の「こいのぼり」を、以前あった我が家の跡地のユニットに、親子のコイを泳がせてきた。彷徨う霊に「ここが南三陸町だよ!」と、震災復興で変わり過ぎた町を、迎え火のように示している。私だけの思いながら、私達南三陸町住民が行動しなくて誰がするだろうか。震災の風化は私たちの行動で表す事ながら、皆さんの心には何時までも消える事はない。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:25 】


TOP