FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年04月

2020
04/15

これがこれから生まれる子供たちの街


歌津「田束山」への市街地からの
道路が途切れていた?
伊里前川には伊里前橋の下にまで
ふるさとのサケが帰ってきていた
想い出多き南三陸町の川の姿は
激変してしまった

南三陸町の皆さんの生活は「コロナ問題」により、どんな影響があるだろうか。町の観光業・飲食店を始め、民宿やホテルの客も源減している。野外での活動を進めるコロナ対策は、家族での野外活動の場として、「神割崎オートキャンプ場」が盛況だと言う。そんな中で南三陸町の自然を紹介する、戸倉地区にあるビジッターセンターが「休館」だと新聞は伝える。
南三陸町の水産物や各種土産物の販売店では、観光客の減少は町を歩くと、目に見えてその減少を感じる。


200409_085524.jpg
東京・大阪を始め大都会のあの賑わいは何処に行ったのか、姿を消している。不要不急の外出の規制の中で、日本人は「素直な人種」と言われ、強制的ではないものの、外出規制は効果を表している。何故ならコロナ感染による、その弊害は想像以上に周囲に迷惑をかけるからだと思う。
最近になり0歳児から十代の児童生徒までが、当初の感染率が低いと言われる中で、今、多くの子供達の発症が見られる。仙台市でも開園が今日になり、さらに児童の感染が増加し、延期を市長が表明した。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:39 】


TOP