FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年03月

2020
03/09

もらい物の鱈の白子の有効利用


親戚が亡くなり「写真が無い」と、二年前の私の母の三回忌のご法事で撮影した集合写真を、遺影にした。「この写真が欲しい」と親戚兄弟に言われ、兄弟分の4枚を作り届けた。その御礼が3本の鱈の白子だった。

3.11が明後日には9年目を迎える。大津波で家は勿論、多くの思い出も奪い去った。父もこれまで綴った10冊ものアルバムを失い、震災後に津波写真の展示返還でも一冊も見つからなかった。それを父は今でも時々「写真、写真は」と言う。被災者は過去の思い出の記録も無く、年と共に想い出の記憶も失っていく。

CIMG2034.jpg
鱈の白子の料理は「白子を入れた海鮮鍋」と「天ぷら」しか想いつかない。ツイッターでは「白子のポン酢もあります」と教示してくれた。

200308_183844.jpg

今週も会議で11日は追悼式は開催されない物の、献花にアリーナに出掛ける。会議は「休会」となった。午前中には「申告」に気仙沼の税務署に行く。これを片付けると、また一つ安心する。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】


TOP