FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年02月

2020
02/06

一つの人生の中で


昨年の夏頃に胃の調子がおかしく、仙台の印刷組合のルートから「みやぎ検診ブラザ」へ行く。15年ぶりの「胃カメラ」と、初めての「MRI」にのぞんだ。胃カメラの結果は「潰瘍」と「ピロリ菌が多い」と診断。石巻日赤で精密検査をと紹介状をいただく。
昨年の秋に「胃カメラ」で再検査、「生体」も取り異常は無いと言われたが、4か月後の再度の検査で、今月26日に最後の診断結果がでる。

胃がんが怖い訳でも無い、ただ、そうなる前の対策と思っている。父は97歳でもなお元気で、「先に死なれない」が根底にある。今日は同級生の父の葬儀に参列する。同じ年代の両親もいて、同様の意識でいるようだ。

今日の気仙沼地域は「氷点下5.5度」と言う。布団の中でも寒いと感じ、朝4時半にエアコンの暖房を入れた。今日はもう一枚毛布を増やして眠りたい。

200126_132053.jpg
「踊れるお坊さん」が新婚さんに出ていた。女性は年上で少し太いが、似合いのカップルと感じた。地方では男女の出会いは難しく、恋愛の対象となる相手に出逢う事は、自分で積極的に行く事と、今は「婚活アプリ」など、私には理解できない出会いも都会ではある。また、「出逢いのイベント」も自治体を始め、仕事として実施している会社もある。しかし、成婚まで行く事の厳しさを知る事となるだろう。自分の希望を10個も上げる人もあるが、一つ「優しさ・相手を労わる」など、人の為に生きる事こそが成婚の近道となる。
今回「南三陸町の出逢い創造の会」を10年前に設立し、出会いの創出を一回し、震災で7年間のブランクはあるものの、ここ2年で2回のキッカケを実現させた。

独身の人達には是非ともパートナを見つけて欲しい。私の教え子も今月には「女の子」が生まれる。南三陸町戸倉から東京に出て、素晴らしい相手を見つけ、今では二人の子と4人で楽しく暮らしている。私の会の目的は、「結婚して子供をつくって欲しい。」が最終目的です。是非連絡下さい。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:11 】


TOP