FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年01月

2020
01/25

国会中継で目覚めた

趣味の園芸にリビングにサボテンを増やした
献花の花が花瓶いっぱいに咲き
男やもめの食事を明るくしてくれる



女性国会議員の二人のメディア対応のお粗末と、夫婦の在り方と、国会議員としての人口問題への取り組みに、真剣みの無い発言と行動に驚きを隠せない。

国会への入る時の、メディアの質問をかわすかのような、携帯での会話を装う姿はカッコ悪すぎる。夫婦別姓の議論の国民民主党の玉木代表の質問に、「結婚しなければいい」とのヤジ、男性ならまだしも女性国会議員、国民の問題を国政に伝える立場の人間、ありえない。
河井あんり議員、総理と官房長官の後ろ盾で、当選した。政権のわがままさがでている。なんでも自分の思いの通り政治をしていると言った感じだ。

ヤジの出もとの人間は、以前にも世間を騒がせた。同性愛者、同一性性障害などの人々を、「生産性がない」とLGBTカップルに、週刊誌で発言した。いろいろな人間がいても良い「国会議員」ながら、世間の道理を最低限尊重して欲しい。
政党助成金を河井夫妻は二人で選挙資金として「1億5千万円」を支給され、同選挙区の自民の議員には「1千500万円」だった。同じ党での会派の闘争ながら、総理が有意だろう。これを許す「自民党」って何なんだろうと思う。政治は怖い。ここには「金」が見えてくる。

最近の大臣の不祥事の4人があり、国会を3か月欠席した。理由は「睡眠障害」「適応障害」と言う。その間、月収100万円越え、期末手当300万円越え、の仕事もせずに報酬を受け取っている。普通の会社は出ないのに、国会議員特権の中で、悠々と生き抜いている。誰も「鈴」を付ける人はいないようだ。

私は汚い政治が嫌いだ。国民の為の政治を応援したい。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】


TOP