FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年01月

2020
01/14

悲しい 寂しい 私の巨星逝く


優しく強い親戚以上の伯母の急逝
愛する尊敬する一つの星が夜空で消えた
昨夜は母も悲しむように枕元に来てくれた
あまりにも突然で まだ実感はない
全てを無くした私の心の支えとなり
両親との3人を遠くから見守ってくれた
「生まれてくる時はみんな裸」が口癖だった 
感謝そして合掌

200105_125904.jpg
新婚さんいらっしゃいの二人「写真」は、幸せいっぱいの笑顔で登場した。結婚までの期間には色々な問題があり、それを乗り越えてのゴールイン。そうした恋愛の下積みで愛が成就していき、深い絆が生まれる。しかし、長い結婚生活の中での「離婚」はそれぞれの状況の中で、解決できない事もある。別れをこわがらないで結婚を一度はしてほしい。

お正月にNHKの「ドュメント72時間」を、面白そうだったので他の物と5時間ながら録画をしていた。昨日は仙台の男女の出会いの場を、あるお店の営業があった。
店では女性は無料で、男性が料金を払い、店を運営している。仙台でのイルミ真っ盛りの「クリスマス」の日の店内を、来店者の了解の元で、結婚を求める男女のやりとりを紹介した。20~30代のグループの女性があり、それに対し友達同士・一人の男性もいた。
男性は積極的な面白い話題、真剣に取り組む姿に女性は興味を示していた。容姿・所得・思考など、諸々の角度で互いに観察し、そこで意見が合えば、また別の場所で男女の話がある。

年齢を重ねた一人の女性は「寂しい」「将来の不安」を口にしていた。

南三陸町も出会いの場の第二段のキッカケとして婚活会社に委託料を払い、婚活を進める。以前は仙台市内の店で、場所を確保し、地元の食材を料理し、婚活をすると言う。地元の男性と、町外以外の女性が対象だと言う。あくまでも人口の拡大への町の政策としての「婚活事業」である。これで本当に男女が結ばれるかと言うと、厳しいと私はこれまでの経験から思う。やればイイではない、結婚できない訳をもっと分析が必要と思う。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】


TOP