FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年01月

2020
01/06

例話2年 今年も私らしく生きる

我が社の仕事始めです。6時起床で月曜出しの班員10世帯余りの集積所の、ゴミ置き場は正月のゴミでいっぱいだった。こんなにも家庭ごみの多さに驚く。指定ごみ袋で40個はあっただろうか。我が家が4個として、だいたい一世帯当たり4個ぐらいは出している計算になる。
町はゴミの処理料金の増額を減少させようと、「ゴミ減少対策」を講じているが、なかなかその結果が出ていない。重さによる処理料金だが、重さの2割前後は「生ゴミ」で、分別収集に取り組んでいるが、その回収量が約20%から増えないのが現状としてある。

CIMG1283.jpg

志津川市街地の我が社の元の土地まで試しに歩いた。正月3日の事で約3.5Kの道のり、高台からの勾配の道路があり、往復で7K、2日目に足の痛みはこの為だろう。
土地の一角の震災慰霊塔にみかんとお茶を供え、正月とあり、少し長く合掌をした。完成した20mの「祈りの丘」まで行かなくても、ここで亡くなられた方達への慰霊ができる。頭で何を念じるかと言うと、別に何も浮かばなかった。
まさたか・くまがい・けいいちの、町の職員として殉職した、仲間の事だけが学生時代そのままに思い起こさせる。

CIMG1433.jpg
昨年11月12・13日の台風被害による
入谷1号線がたらば川の洪水で
熊田橋から秋目川への道路が通行止めとなった
先輩議員に聴くと12月26日の午後には
う回路整備で通行が可能となったと話す
復旧までは1年から半年との町の説明から
う回路の整備で通れるようになった
道路の復旧はやはり説明どおりかかるようだ


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】


TOP