FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年12月

2019
12/26

話題いろいろ

今日朝のニュースは秋元議員の逮捕が政界の話題となり、一緒に中国への視察者に我が選挙区の「前勝沼国会議員」の名前があった。
ひにくながら野党としての国会対策委員長は安住議員であり、二人とも私の選挙区にあり、メディアで伝えられたスキャンダル(犯罪)への加担が、彼の人生の一生の汚点として今後に圧し掛かって来る。勝沼氏の国会議員当時の活動の一端だった。
秋元氏は元国土交通副大臣・内閣府の副大臣と2年前頃の事で、「500ドットCOM」と言う中国の企業との収賄容疑だと言う。この企業の300万円の外国為替法の容疑で、その先にはIR(統合型リゾート)のギォンブルへの参入がある。
2年後の衆議院の選挙を前に、自民党の勝沼氏の今後への影響は大きい。安倍内閣の解散もあり得る中で、安倍政権の支持率はなおも高い。ボーンスは過去最高の170万円越えと言う建設業界の数字があり、選ばれた優良企業対象のボウナス平均も過去最高となる事だろう。日銀のバラマキの名をかりた「三本の矢」は、デフリ対策の中で、日本の景気の向上の感覚は国民には少ない。


南三陸町の風物詩
名産の真ダコの煮込み風景
昨日は被災地支援で御世話になった
長野の友達へ2軒「志津川タコ」を
感謝の意味で送った
これで全国へ5軒目となる
名産品「タコ」の全国への発信です

191221_160351.jpg
新国立競技場は建設費で色々と紆余曲折しましたが、完成の運びとなり国民に披露となりました。
外国の建築家から、隈研吾氏の設計で建設となりました。3.11の大震災の復興工事で、南三陸町・気仙沼市で多くの工事をした「大成建設」と共に建設に携わった。
総工費は「1569億円」で、今後の維持費は年間「24億円」と、国の予算で負担して行く。
新競技場は木のぬくもりのある、全国の木材を利用した建物、決して南三陸町の「三陸産材」だけではない。町で「この部分が我が町の木材」とか、それが解れば良い宣伝になりそうだ。

年末を前に事故や窃盗・車上狙いが多発している。被害者にも加害者にもならない注意が必要だ。高齢者の住む「災害公営住宅」にでも「防犯カメラ」の設置は必要な気がする。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:27 】


TOP