FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年12月

2019
12/24

この子らのために


「復興祈念のテラス」
小学1年生だったあの日、この目で見たものは
まだ私の中に鮮明に生き続けている。
どうかこの町が、大好きだったあの日にように
活気と人々の笑顔であふれる町に
なりますように。
西條瑠奈

こんなにも「南三陸町震災復興祈念公園」への町民の関心が無い事に驚いている。国道45号を通過する度に、築山の頂上を見ているが、「人影が無い!」、行政と支援して下さった思いとはえらはらに、感覚に距離感を感じている。
子供達の感じる「3.11」は、学校の防災教育として指導をしているが、子供達が自分の判断で「祈りを捧げ」「家族の死に向き合う」など、こうした自己の行動に私は疑問を持つ。チリ津波では、発災後の地震があると、家族での避難行動があった。行政・学校の「訓練」という強制無しの行動だった。

CIMG1074.jpg
昨日は長野から美味しい「お酒」が届いた。北海道からも「冬の恋人」が届いた。広島の「千羽鶴」はその気持ちに報いるべく、「志津川広報プラザ」に広島スペースを作り飾っている。初のイベントには6人の来客があった。フリマ・大根など被災地への義援金も頂いた。活動を続け溜まり次第、福島郡山の自治体に送ろうと計画する。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:02 】


TOP