FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年12月

2019
12/03

12月は師が走る


町の周辺の都市は何でもあり、格安に物が買える。平坦地に街が開け人々の賑わいを創出している。すでに街はクリスマスモードだった。私は静かな方がいいが、たまには華やかな町も好きです。


政府が空き地解消問題を解決へ議論が始まろうとしている。
高齢化と家庭の問題で、贈与税の懸念から、めんどくさい親からの相続しないままで、先祖の土地をそのままにしているケースが多いと言う。
政府の空き地対策は、相続税の引き下げと固定資産税の軽減/など、土地が活用できるような制度に変えると言う。
私は「土地登記」の厳しい事を上げたい。誰も相続なしに先祖からの土地をそのままにし、家督として残った者が税金を払い続ける。こんな事が40年以上も続いても、土地の法定相続人の権利は継続する。固定資産税を払い続けた者に、自然と土地の権利が移譲となる制度設計が必要と思う。

遊休農地が南三陸町でも拡大している。町起こし協力隊の活動の「ワイン生産」は、土地活用に繋がり、林業の管理は活動は、山が荒れる事を防ぎ、林業の発展と林材活用創出など、眠ってしまつている農林業の再生が期待さ


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:49 】


TOP