FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年11月

2019
11/29

ツイッター(SNS)

子供達への誘惑から、「誘拐」「監禁」へと魔の手が近づいていた。
スマホを持つ小学生の子供達の所有率が、25%だと言う。親が子供達の安全確認の為の買い与えのようだ。スマホの悪意を持った大人からの誘いには、無防備だし巧妙化した誘惑がある。
ツイッターによる南三陸町の発信を今続けている。私のツイッターにも「ラインで繋がりませんか!」と言う誘いがある。私はスマホを持っているが、ビデオの機能を使う事を目的で、他には万歩計として使っている。
「総理と桜を見る会」での、招待者のツイッター(SNS)が国会で、招待者の功労者などの国の為に功績があった方が対象なのに、自分の後演会の観光的な、政治活動の場として利用されていると、野党からの国会審議で証拠として突きつけられていた。


高台移転で野菜作りと、子供達の元気な声に包まれ、新しい環境をエンジョイしていた。
震災後初めての「お茶会」で、将来の事を話しあう機会となった。ゆったりとした時間が南三陸町の人達には必要だ。災害公営住宅の3寄りが高齢者で、65歳以上の方だと言う。20年後に平均寿命から考えても、人口減少は急激に進む。20年後は8900人まで人口動向の中に町はある。

CIMG0829.jpg

いま私も多くの政治に対する批判に、「いいね」を出すと、千葉は国政への反対者と言うレッテルを貼られる。ツイッターの「ホロー」は慎重になった。フェイスブックでは、多くの人達が現政権に異議を申し立てている。同感する所も多いが、その場で共に論議をする事をしない。

自分の意見が「一人歩き」する。今の立場で全て批判ではないが、他人の目は厳しいと思っている。

子供達よ、もっと世間の事を知るべきで、親子での会議(会話)が必要です。中高からの政治・国の事を少しは学ぶ事が必要な環境と、時代になっている。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:23 】


TOP