FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年10月

2019
10/21

大震災復旧期に再度の自然災害

昨日は志津川中学校の学習発表会があり、午後から気仙沼市本吉町の葬祭場に、歌津伊里前の商店街にあった「内海百貨店」さんのご主人の逝去にあたり焼香に出向いた。元歌津議会議員であり、行政には強い口調で政策を議論した。私は仕事もあったが、震災後に仮設での生活時には、「頑張れよ!」と声を掛けてくれた。隣町の葬祭場ながら多くの弔問客が来ていた。故人の人望によるものと感じた。


南三陸町の歌津地区の被災現場です
大震災のグループ事業で再建した工場
伊里前川の洪水により基礎が流失
工場は傾き全壊に近い状態だった
再建され8年前後
新たな地での事業の再建だったのに
3.11の被災地にはまだまだ問題が山積しています

三陸道の下りの通行止めで、皿貝から田束方面へ、小泉までの「グリーン道路」を通り、本吉に向かった。焼香をしてから、友人を本吉の斎場から向かいの地区を訪ね、一回行ったきりの移転した自宅を探す。一周二周と地区を廻ったが見つけられず、迷路のような山間地を歩き、見つからずに帰った。
CIMG0353.jpg
小泉大橋が国道45号との接続工事現場を見に行く。その下をBRTの高架橋も完成していた。震災後に高架橋は所どころが倒壊していたが再建され、開通まじかの「JR気仙沼線」だったが、台風19号の被害で、前線開通はまだ時間が係りそうだ。
帰りは本吉海岸ICから登りで歌津皿貝ICまで区間が通行でき、通過の際に法面と下部のコンクリートの境から、水がしみ出していた。これって崖崩れの予兆と感じた。対抗車線は数カ所のがけ崩れで、未だに通行止めとなり、報道の10日間ぐらいでの開通は難しそうだ。

191021_091306.jpg
昨日は午後4時からスポーツ三昧のテレビ観戦の時間だった。女子駅伝がありゴルフ、ラグビーの決勝トウナメントの「フランス対イングランド」は接戦で最後にフランスがトライで勝利した。凄い試合だった。6時からは野球の日本シリーズで巨人は2連敗で、明日、東京ドームで3回戦となる。7時から「日本対南アフリカ」は前半は5対3で、最後は「26対3」で日本が力尽きた。これまでの試合とは大分違がっていた。日本の大健闘に大喝采で満足の、日本での「世界ラグビー」だった。釜石での試合と、台風での中止はカナダチームの被災地支援の、温かい話題もあった。

今日は父を石巻日赤に、9時30分の予約で1時間前に家を出る。日々時間に追われる暮らしを続けている。「老後どうしようか?」。






スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】


TOP