FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年08月

2019
08/10

二人で生きるための生活


昨日は父が11時の病院の予約、私は10時30分の予約だった。父は南三陸病院で私は石巻日赤病院、父を9時間30分前に病院へ送って行き、私はその足で石巻まで高速を飛ばした。
父が診察から薬を貰い帰ったのは午後3時過ぎで、私が石巻から帰ったのは午後1時と、この時間の差に常々疑問を持っていた。改善されない長時間の診療時間は何故なのかと思っている。いつも私の方が病院の一緒の時は早い。

190809_113726.jpg
帰りに「三滝堂道の駅」で買い物をした。夏野菜が山積みになり来場者を迎えていた。今日も駐車場いっぱいに車が止まっていた。昔ながらの「マクワウリ」も売られ、マスクメロンと一緒に並んでいた。私はトウモロコシ・タマネキ・おくらを買った。500円と油代を出しても安く、我が家からは「7分」の距離にある。
昨日のニュースで「あら伊達な道の駅」の年間来場者が360万人で、売り上げは「16億円」だと言う。大崎地区お土産は元より、宮城・仙台のおみぉげも置いてある。野菜コーナーも充実し、出品している農家もその恩恵にあずかり、地区民の来場も多い事が、年間360万人の来場者の数を生んでいる。

石巻日赤へは、胃潰瘍と仙台で診断され、再検査のため日赤で「胃カメラ」の診察からだった。一回目の予定日は風邪を引きキャンセル、2回目は多忙と予定を忘れ行けなかった。3回目はさすがに担当の先生には迷惑を掛けられず、体調と多忙を調整しての診察だった。受付から30分で検査は終わった。予約とはいえ早い。
我が家は車無くして生活は成り立たない。あと何年こんな生活ができるだろうか。健康だけは維持していかないと、生活自体が成り立たない。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:11 】


TOP