FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年08月

2019
08/06

日本も世界も戦いの政治が広がる

韓国とのこれまで築いた交流が切れつつあり、香港の中国との混乱は、国民のデモが終わる気配は無く、益々過激になっている。私の思っていたアフリカの民族間の戦いがあったが、今は世界各国で人間の悪の部分が拡大しつつある。原因は政治への「欲」があり、世界の均衡や平和と言う言葉が消滅している。

最近は「令和新撰組」の代表「山本太郎氏」がメディアに引っ張りだこです。昨日も夜の政治放送で消費税の廃止について説いていた。
消費税3%から8%の経済の低下を説明し、3%の増税で消費が下落し、8%でも更なる下落となった。増税分の国の税収で6兆円があり、差の分を政府は法人税の減税と大企業への減税など、6兆円の減税を行い、大企業の優遇の税制をしている。
国民から同等に税を回収は、消費税が手っ取り早く、「世界の流れ」と説明し納得を得ようとする。デフレは20年も続き、安倍政権の「三本の矢」の政治・景気の上昇は未だに達してない。消費税による「買い控え」は、国民の消費の低迷となり、お金の循環の景気の拓大に繋がらず。益々のデフレとなり、国民の消費の力を持ってすれば、日本経済は向上すると言う。だから消費税の廃止を提案していた。

今回の参院選挙は、「令和新撰組」の国民の理解が薄い中で、比例区の2%を獲得した。40代前後の支持は「SNS」の活用があった。こんなにも知名度を得た党、2年後の衆院選挙で代表は、間違いなく当選し、新たな党員の獲得は確実となる。どこまで何ができるか、令和新撰組・山本代表の動向を見て行きたい。私も今回の選挙では知名度は低く、勿論投票行動は無かった。


190713_082155.jpg
日本人が忘れてはいけない日
それは「8月6日」と言います
世界で初めて原子爆弾が
広島に投下された日で、74年目となります
広島の知人に頂いた
「因島はっさくゼリー」美味しかったです
南三陸町志津川から合唱

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:15 】


TOP