FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年08月

2019
08/05

みんな一生懸命

「ゴミの集積場所に持って行くのは自分の仕事」と言っていた父が、往復400mの距離が辛いと言う。「歩けなくなると大変」と言い続けていたが、よる年には勝てないと言う事だろうか。
食べる物を3~4日に一度、小型の冷蔵庫に惣菜を買い入れて置く。「食べる物は」と聴くと、「何も無い」と言葉が返ってくる。時々、お菓子や台所の中をあさる。年なのだからしょうがなく「9663」の老々介護へまっしぐらだ。
暑くて何もしたくないのだろうが、最近は週に一回「デイサービス」に行くようになってきた。少しずつ慣れて置かないと大変だ。

190804_131749.jpg
東山公園の右奥にある「オクマンサン」の入口に、個人の「稲荷神社」があり、この度、鳥居が新設された。
オクマンサンは子供の頃の遊び場で、土の上のソリ滑りや、その手前は田んぼが冬に凍り、子供達のスケート場と冬はなった。その入り口に神社を被災後に見つけた。「神社のある所までは津波は来ない」と良く言う通り、この場所までも今回の大津波は来なかった。町内の至る所でこんな神社をよく見る。

IMG_0248.jpg
被災地に元気を!
「南三陸町大相撲土俵入り」に来町し
力強い四股を披露した「鶴竜」が
夏場所で優勝した
笑顔が住少なく見える鶴竜関
厳しさの中に優しさがいっぱい
おめでとうございます!

私も足と腰が弱って来た事を実感する。片足で靴下が履けない。困った物である。父の年まで後34年、そこまで生きられる事はな「我が人生」であり、苦しみもがきながら仕事一筋の45年間、終わり方を早く決めないと、何もしないままに人生が終わってしまう。

CIMG9303.jpg
ゴーヤとキューリの受粉に
一匹のハチを見つけた
初めて見た気がする
花が咲いても虫の手助け無に
実は成らない物ね

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:10 】


TOP