FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年07月

2019
07/24

無党派層の力を侮るなかれ


22日の午前5時半に町を離れた。夜のテレビでだいたいの選挙結果は把握したが、「れいわ新撰組」の内容が判らなかった。山本太郎氏の「新たな党」で、比例の3番目に名前を載せたものの、自分は落選し、今後衆議院選で出るとの話しだの。大きな目になる事は間違いがない。

「NHKから国民を守る党」の新党が理解できなかった。多くの地区で党員が出馬し、比例で1名が当選を果たした。どんな活動をしていくのだろうか。党名どうりの活動となるとどうなるのだろう。
「れいわ新撰組」の若者や無党派の支持は、関東中心に多く、生活弱者や障害を持つ人達の声を国政に伝えられそうだ。世界でも国政に障害者の進出や施設の整備が遅れている日本、国会の議事堂改革なくして政治の中心からの弱者の発信はできない。与党の対応が今後どうなるのかを国民は見ている。

今後の国政は安倍総理の主導で、2年後の衆院選まで維持できる。長期総裁の新記録となる事は間違いがない。しかし、何を国民に、そして安定した生活と不安生活を取り除くかが、与党に求められている。野党にはというと、「何も出きない!」が、長期巨大政権から脱却を図らない限り、大企業の弱小企業の隔たりは埋まらない。次の世代に安心して「子育て」ができる環境を、整備しない限り日本の国は終わりである。
終わりを迎える自分達は最低限の生活を覚悟して生きるが、これからの若い世代にはゆとりの持てる、日々楽しい生活をしてもらいたい。

190722_200134.jpg
眠らないと言う
東京池袋の夜は眩しい
ここで一人暮らすのは
何もかもが寂しい
そんな気がする私です


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:37 】


TOP