FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年07月

2019
07/04

農業と草取りは虫の対策を その後に喜びが!


今日は予想通り「雨」です。昨日と一昨日は市街地の土地の草刈りをし、大事な晴天を活用した。腕の肘あたりに「ポツリ」と赤い斑点、拭うと血でした。草刈りは半袖でしていて、知らない内に虫に刺されたのだろう。昨日の痒みから今日は熱を持ち少し腫れてきた。午後からは自宅の畑の芋掘り作業もした。今度は左の肘と瞼の上が腫れた。やはり虫の仕業だろうが、虫対策はしないと後で大変だ。昨夜は痒みで眠れず、夜中の1時に「キンカン」と「オロナイン」を塗った。2~3日はかかずに落ち着くのを待とう。

190703_112105.jpg
ジャガイモは4本を掘った。箱には父との二人暮らしには十分の量が取れた。残りは2畝ながら週間予報は、この一週間は曇りで雨も想定され、晴れたらの作業となる。
ズッキーニの形は悪いが6本くらい成長した。シソも葉を刈り冷蔵庫に保存し料理に使おうと思う。今年はジュガイモの葉が沢山の虫に食べられ、穴だらけとなった。イモ掘りも色々な虫が土にはいた。科学の薬は撒かず自然に野菜は育てたい。枝豆もピーマンも虫に少し食べられたものの、何とか負けないで育っている。昨年のピーマンの豊作を今年も願っている。

190703_153045.jpg
午後三時のおやつに「イモをふかした。」、大きい物を7個ながら出来ると同時に父が早速食べていた。「イモ好きだから。」と言う。もう一個と一人で半分の3個は食べた。まあイイ、喜んで食べてくれるなら。


気仙沼市の災害公営住宅で家賃が払えない人を市が訴えをおこした。
男性と女性の二人だと言う。
100万も滞納した一人は「払えない」と言い、その後に電話連絡しても出ない。90万円の滞納の人は、「お金が無くて払ええない。」と話し、2万円を市に納付したと言う。
滞納が膨らむ前に、そうならないよう市での対応と対策は、できなかったのだろうか。
国民年金生活者の年金だけでの生活は、「生活保護」の制度の活用者が、多くなると野党は言う。自民党や支援する、公明・維新には、巨大な力の下で互いに忖度し合う、政治の存続をしているだけと私は感じる。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:56 】


TOP