FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年07月

2019
07/31

一社凛と


我が社の自動販売機設置の変遷は凄かった。知人が設置している販売機会社からの設置は2か月余りで、次の会社に変更した物の、現在の沼田ローソン下の道路での、自販機販売の実績が伴わないと、業者が撤去を決めた。
その後に志津川市街地の換地した土地の自販機設置は、場所の関係で一転二転し、29日に現状の位置に決定した。意外と最近は会社の脇を通る車が多いせいか、空き缶入れの量が多くなった気がする。10円安くして提供を続けている。

190730_174119.jpg
一足遅れの「土用の丑の日」
昨日は石巻イオンで食べました
「98円」のうどんとのセット
シンプルな「うな丼」が一番だね

CIMG9248.jpg
震災から志津川市街地の換地と共に、一棟ユニットを設置した。今から2年前の事だった。それと同時に「東日本大震災慰霊塔」を建立し、芯入れ法要も開催した。
その後「何の仮設」などと言われたが、千葉印刷の個人の活動の市街地拠点と考えている。第二段階として、もう一つのユニットを設置を、7月30日に完了した。これで会社跡地の整備は終了する。後はここで何をするかの企画に入る。
色々な構想は事業の拡大に繋がるかは疑問だが、自分がワクワクする事を今後もしていきたい。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:58 】

2019
07/30

ちびっこたちラムサールの海へ


「チョー、気持ちイイ!」
ザリガニいたよ、
魚いた。
「そんな志津川湾の夏」

今日は「うに開口」が午後4時30分から7時まで開催され、漁民の皆さんは午前2時にはその準備に取り掛かる。それにより多くの皆さんへの「うに丼」が提供される。私も子供の頃に漁師の方から、直接に買えるくらい豊富にウニが取れていた。

190708_184116.jpg

この子供達の泳ぐ場所は、うに漁をする場所から50mも無く、「自然のウニ」に逢える事で、ひと夏の思い出となる。ふんづけて「トゲ」が刺さっての痛さ、海には「美味しい物もあるけど、痛い目にもあう。」こんに社会・自然勉強の場が、南三陸町志津川「サンオーレそではま海水浴場」にはある。

今週の週間天気予報はおおむね晴れで、水分補給と危険防止に努め、楽しい夏を過ごして頂きたい。「3軒の海の家」からも購買をお願いします。海水浴の時間は午後4時で終了し、シャワーは4時半までです。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:22 】

2019
07/29

2019志津川湾夏祭り


「黒龍会」が今年も優勝し
3連勝となった
踊り・コスチューム・元気
大人と子供達のコラボ
参加チームは少ないが
志津川湾夏まつりの色々な華を添えてくれた
トコヤッサイコンテスト!

IMG_0773.jpg
志津川中学校からは「さけ」「たこ」の
2チームが参加
生徒の元気が来場者に伝わった
頑張れ後輩「志中生!」

IMG_0769.jpg
台湾の「国際交流」の高校生
台湾の雰囲気いっぱいに
こんな所にも震災で育まれた
「絆」を感じる

IMG_0759.jpg
「繋がる!」事の意味を
社会福祉協議会は伝えていた
黒とピンクのコスチュームが
また良かった

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2019
07/28

志津川湾夏祭り


ザ・南三陸の海
多くの人達が「志津川湾夏祭り」の
晴天を楽しんだ。
これでも3割ながら
旧市場前の祭り会場の来場者で
駐車場はいっぱい
車を止める場所の確保を

志津川海上打ち上げ花火大会が昨夜午後7時45分から開催され、志津川市街地の花火を見る道路は、路上駐車への「事故誘発」の原因への、警察のパトロール車による注意喚起が実施された。
我が家の「申し出換地」の土地、本浜町200-2番地の周辺も、ハドロールがあり、私も自宅前の駐車も注意を受けた。しかし、路上駐車の多くは花火大会に向かい、移動する車は見られたかった。今年は多くの車がこの場所を埋め尽くしていた。これまでには無かった事で、「駐車禁止」「呼び出し」等は、回避された物と思うが、今年は許して頂きたい。

今日の朝方は「雷豪雨」で、台風から低気圧に変わったものの仕業だろう。午後からは「33度」を予想する。海水浴は出来るが、海を侮るなかれ!

IMG_0846.jpg
9年目となる夏
亡くなられた800名余りの方々と
いっしょに花火を楽しんだ
何とか天気も落ち着き
震災後最高の落ち着いた気持ちで
志津川湾夏まつりを見た
以前の家のあった場所かにと
震災前の気持ちと一瞬なった



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:11 】

2019
07/27

枯れてもなお異彩を放ち


やっぱり昨夜は父からの「お土産話」だった。3年ぶりに近くの施設に行く。遠い親戚筋の同級生の母は「ここで私は死にます」と言う。しかし、震災で家督息子を亡くし、一人施設で暮していた。父親が通っていた時の通所者は「全てが死んだ。」と話を聞かせてくれた。「自分は自分だから」と、自分の生き方に徹すればいいんだよ。と父に話すが、その言葉に説得力はない。私も今は父と同じ心境と、今後を覚悟している。でも自由に生きたい、自分の思うままに、誰も出来ない事を、他人にも身内にも気にしないで、自分の人生の終わり方を模索している。行動に移すのは自分がまだ元気な内でしかないと思っている。

我が家のリビングで輝きを発していた「オレンジ色いっぱいの花」は、輝きを終え外でもその姿に異彩を私は感じる。自然の太陽の下で、太陽エネルギーを吸収し、また、花咲く事を無理ながら願っている。紫陽花の生命力には、人生は再生できる元気を貰っている。買った温室育ちの鉢植えは、今も毎年元気な蒼色の花を咲かせている。生命の力は無限である。

190722_135047.jpg
東京でも一泊研修で得た事は、夜9時に晩御飯代わりに、ラーメン店へ行く。15席くらいの席を埋めているのは、20代のカップルと、20代の一人来店者が私を含め4人いた。若者達の町「渋谷の外れの地区」ながら、若者の町なんだろうと感じる。帰りコンビニに、体調を崩しての買い物ながら、若い女性店員は、高齢者の拙いジョークにも笑顔をくれた。向かいのホテルへの帰り、体調不良も忘れ気持ちよく帰れた。
研修所近くの「とんかつ店」、お昼はこれで二回目となるが、腰を曲げたお婆さんが、途切れる事無く入店する客を、てきばきとした接客で、その術に驚いている。「ちょっと待ってください」「こっちの席に」と、24席余りの店を、切り盛りしていた。東京人のパワーを感じ、毎日繰り替えされる仕事に、85歳は越えている。高齢者の力は今後の社会情勢で、必要な戦力となる事を痛感させられた。
「大宮駅」の土産物のコンビニでは、中国からの労働者らしき、若い女性が元気に来客を迎えていた。独特のしゃべりながら、「元気」「笑顔」は気持ち良く、関東圏への来客を心地よいままに、帰宅の道に付かせてくれる。
せっかくの東京、良い所は全て吸収してきたい。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】

2019
07/26

自分たちの生活を楽しもう


今日の父親は、やっと登録させた「南三陸町多機能ホーム」に朝9時の迎えで行った。登録する事により、緊急時の対応と、近況の確認で来てくれる。ショートステイはもとより、デイサービスも受けられる。私が自宅をあける事が多く、そんな時の頼れる場所として、1分で行ける多機能ホームを選択した。
今日は気仙沼市の方々が、施設に踊りを披露しに訪問をしてくれる。何かのキッカケに主任が父を引っ張り出してくれた。今夜のお土産話が楽しみである。


一昨日前の時間は午後3時
こんな風景が南三陸病院から見られました
志津川湾を覆う「海霧」?
27日いよいよ「志津川湾夏祭り」
天候も30度越えです
熱中症対策をして下さい
これまでの寒い夏に体が慣れていません

IMG_0596.jpg
13日の海開きから天候は冷夏・曇天・雨と恵まれないままに明日の「志津川湾夏まつり」を迎える。今日は30度ながら、水温は冷たいと言う。そんな中での一昨日の「水風船合戦」が開催され、寒さの中でも、若者達が元気にパフマンスを、サンオーレ袖浜で披露してくれた。テレビで知るしかない、海岸でのイベント開催があり、事前に判ればその姿を紹介したいと思っている。
明日の夏祭りは正午からイベントが際際され、天候は「曇り」ながら気温は30度と予想されている。ぜひその元気な姿をブログで紹介したい。海水浴場の活気と笑顔を! 海の家の売り上げはと言うと、今イチだと言う。来場者が飲み物・食べ物をストッカーで持ってくるからだ。国民はそういうお金を使わない防衛策を取っている。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】

2019
07/25

変な身体になってしまった


まだまだ体調不良状態が続いている。こめかみの間の鼻の部分が痛い、鼻に指を突っ込んでも痛みが走る。さすがに一昨日前に、主治医に行き病名も聴いたが、聞いたことのない病状を知った。抗生剤を2個と他に2種を、食後に3回飲む事となった。一週間ながら、現在は他の薬も入れると、一日10個の薬を飲んでいる。正に「クスリ漬け」と言う状況になった。

昨夜も就寝時の汗が半端なく、昨夜は2度も下着を着替えた。下着が何枚あっても足りない。めんどうな時は干してまた着ている。明日は久々の天気、洗濯ものがいっぱいある。
エアコンはあるが、寒さで又、風邪が悪化するのが怖い。今日は石巻日赤で「胃カメラ」を飲む。やだ、やだ!

190724_121627.jpg
友達がウニを一食分持って来てくれた
自宅で自分なりの「ウニ丼」に舌鼓
やっぱり地元で獲りたてのウニは美味い
回る寿司のウニや地方弁当のウニは
「ミョーバン」で鮮度維持しているせいか
味がまるで違う
南三陸町の「ウニ丼」を27日の夏まつりには
是非食べて下さい
髙いけどその価値あり

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:50 】

2019
07/24

無党派層の力を侮るなかれ


22日の午前5時半に町を離れた。夜のテレビでだいたいの選挙結果は把握したが、「れいわ新撰組」の内容が判らなかった。山本太郎氏の「新たな党」で、比例の3番目に名前を載せたものの、自分は落選し、今後衆議院選で出るとの話しだの。大きな目になる事は間違いがない。

「NHKから国民を守る党」の新党が理解できなかった。多くの地区で党員が出馬し、比例で1名が当選を果たした。どんな活動をしていくのだろうか。党名どうりの活動となるとどうなるのだろう。
「れいわ新撰組」の若者や無党派の支持は、関東中心に多く、生活弱者や障害を持つ人達の声を国政に伝えられそうだ。世界でも国政に障害者の進出や施設の整備が遅れている日本、国会の議事堂改革なくして政治の中心からの弱者の発信はできない。与党の対応が今後どうなるのかを国民は見ている。

今後の国政は安倍総理の主導で、2年後の衆院選まで維持できる。長期総裁の新記録となる事は間違いがない。しかし、何を国民に、そして安定した生活と不安生活を取り除くかが、与党に求められている。野党にはというと、「何も出きない!」が、長期巨大政権から脱却を図らない限り、大企業の弱小企業の隔たりは埋まらない。次の世代に安心して「子育て」ができる環境を、整備しない限り日本の国は終わりである。
終わりを迎える自分達は最低限の生活を覚悟して生きるが、これからの若い世代にはゆとりの持てる、日々楽しい生活をしてもらいたい。

190722_200134.jpg
眠らないと言う
東京池袋の夜は眩しい
ここで一人暮らすのは
何もかもが寂しい
そんな気がする私です


【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:37 】

2019
07/23

みんなガンバレ!


阪神大震災で亡くなった「はるかさん」
17年目を迎えましたが
「はるかのヒマワリ」の種が
南三陸町の私の被災した土地に芽吹き
花を咲かせようとしています
「繋ぐ」と言う言葉の大切さを感じます

CIMG8886.jpg
多賀城のおやめ祭りで
地区のダンススクールの
バフォーマンスに元気を貰う
気仙沼地区ダンスパフォーマーが
全国大会・世界大会に出場
との新聞記事は全国的なブーム!
カッコ良すぎる

CIMG9112.jpg

東京からの帰り、くりこま高原駅から「北部道路」から「三陸道」を通過し、三滝堂インター前に来ると、高速隊が丁度道路に「通行止め」のガードを準備していた。3分前なら通過できたのに。しばらくぶりで旧志津川トンネルを通ることができた。
二重のガードレーレの中央分離帯は、昨日までは応急のポールになっていた。夏休みの観光客の為に国土交通省が、緊急性を考えたのだろう。安全運転と、時間の余裕運転を、通行する多くの皆さんにはお願いしたい。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 14:55 】

2019
07/22

朝5時半出発は速すぎる

参議院選挙が心配で気になり、夜8時に速報を見ながら眠った。夜中1時に起きたが自民の優勢は変わらなかった。宮城選挙区の一人区は激戦で、なかなか当選が出なかった。3時半に目覚めこのまま5時半まで起きる事にした。

宮城県は3世代の愛知氏が、新人の石垣氏に6千票差で敗れた。復興副大臣も務めた12年のベテラン議員。また、新潟では安倍総理と麻生大臣へ、忖度道路整備の発言で、国土交通副大臣を辞任し、結局、国会議員にも再選できなかった。東北6県の保守の地盤は、4人の野党が当選した。地方だって黙っていないとの意思表示である。
滋賀県の嘉田知事も今回当選した。東京の音喜多氏・北海道の鈴木氏などは維新から出場で当選した。こんな選挙は組織と、本気度が無いと人には気持ちは伝わらない。安定政権では政治改革はではないが私の考えで、選挙を考える事も、この2年後の衆院で終わる。憲法の改変の3分の2にはとどかなかった。まだ憲法改変は良い気がする。

190721_170407.jpg
三滝堂のツバメの巣の3羽の赤ちゃんが、食べ物が欲しいと騒いでいた。元気な子ども達の声はイイものだ。三滝堂のコンビニ前には、5個のツバメの巣があった。

190721_165625.jpg

晩御飯はこんな感じです。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:12 】

2019
07/21

日々、健康を目的に生きる。

昨日は定期のヘモクロビンACの検査と診察、「6.3」と3か月で1.0も減少し、先生に驚かれた。最近食べている食材は、ズッキーニとホヤ・私の菜園の野菜たち、パセリ・レタス・トマトぐらいなのに、大きく生活習慣病が改善された。ベジタブルの食事が身体にいいのだろう。

190720_184654.jpg
一人暮らしの50・60代の叔父さんへ
簡単・格安の酒のツマミ紹介
もやし・にんにくの芽。ウインナー2本
ごま油・すき焼きのタレ・片栗の元
全てを炒めて出来上がり
150円で大盛りの一品です
またビールが美味しい!

しかし、風邪ぎみなのか体調が少し優れない。肌着は汗で濡れ、頭もパッとしない。明日から2日間東京出張も、気分が載らない原因かも知れない。
もう一つは、震災で換地された震災前の土地の相続問題に、本気で当たる事を決めた。行政書士・弁護士さんにお願いするが、一年間とそれなりの経費が必要となる。
気も頭も重いがやるしかない。


【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】

2019
07/20

この町に暮らす皆さんが総て幸せに


13日の西方には夏空が広がったいて
志津川湾の入り江の風景です
志津川地区の黒崎には
白亜の館があり
震災時に被災した町民を避難させ
南三陸町の観光客受け入れの拠点です
そんなホテルと町の裁判闘争に進んでいる
可笑しな町となってしまった

気仙沼市でクマによる人命が奪われました。駆除の資格を持った88添いの男性です。鹿や猪の農作物被害の駆除の獣の罠の確認中に襲われたと言う。その罠にクマが引っ掛かり、そのクマに襲われたと言う。掛った動物は二人の駆除院で、猟銃により駆除する事になっていた。
気仙沼市のみならず、南三陸町でもクマの目撃情報も多数あり、「対岸の火事」とは言えない現状がある。山に入る時はくれぐれも気を付けて頂きたい。栗駒の「千畳が原」の散策も、私はクマの注意に怖気づいた。決して過剰防衛ではない。危険は自らが判断し、防御しないしいけない。「正に自助」である。

歌津の80歳前後老婆の行方不明は、海のテトラポットで発見されたと言う。不明から7週間は経つだろうか、最悪の結果となってしまった。隣町の姉に会いに行ったとの情報もあった。高齢者を持つ家族は、常々、高齢者の監視の目を持つ事が必至である。

190720_102143.jpg
今朝の我が菜園の収穫
また巨大ズッキーニ発見
ツイッターの仲間の料理法
以外と沢山食べられる
トマトも次々と肌を赤くし
食べてと言っているよう!




【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:44 】

2019
07/19

ここまで甚大な火災となった


私らしい震災復興の姿
ユニットは震災前に住んだ場所
大震災慰霊塔を建て
何も無い台地にはヒマワリを植えた
誰も気づく事無く
私の足跡として残して行く
大震災とは惨い物です
人の心も変えてしまった

190711_180453.jpg
「地獄絵図」と昨日の放火火災を言う。我が子を探しに家族が本社や、火災現場に来ても消息が分からない。21歳の女性の祖父は、まだ2年の務めた中での事件、何処にその憎しみを向けたら良いか判らないでいた。

36人の死亡と、36人のけが人と、厳しい現実をアニメ会社は突きつけられている。何とか助かる方法は無かったのか。二階から三階への階段と三階に多くの死者がいたと言う。こんな悲惨な放火事件は平成以後に無い。

何もできない家族と周囲の人達の無念さが伝わってくる。アニメ業界の将来を担う若者達の多くが死亡し、大事な手足に大きな傷を負った。やけどの専門医のご活躍を祈るしかない。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:10 】

2019
07/18

旧雄勝町への旅


「リボンアート」のしかの像を見たくて、頭の中のイメージで向かった。
女川町から牡鹿半島のコバルトラインを走る。しかし、10K走れど「鮎川」の標識しか出てこない。いよいよナビに頼ると、戻り北へ北へと女川の町を通過して、走る事25K、何も無くなった雄勝の小さな漁港が幾つも見えてきた。小さいながらも想定した町が見えなかった。しかし、ここが旧雄勝町だった。となりの町なのに、この年になるまで知らなかった。

CIMG9129.jpg
コバルトラインの海の見える駐車スペースに車を止め、女川湾の入り口の迷路のような光景を見た。ここで最近では私の知る名足の漁船が沈没し、3人が亡くなった。この場所には「慰霊碑」があり、15年くらい前?に「千代丸」が沈没し、多くの乗組員が亡くなった、その中に南三陸町出身の3人の名前もあった。
慰霊碑の周辺には、ソーラー施設があり、見晴し台の下にはゴミが沢山捨てられていた。観光地にマナーは当然の観光客の義務ながら、見苦しい姿があり、町や住居もなく誰も清掃はしないのだろう。女川町の区域ながらは遠く、震災からの復興途上でここまで手が回らないのだろう。
漁業会社は価格の高い漁港に魚を運ぶ、無理をしても収入を上げたい、海の事はなんでも知っていると言う過信も、無かったとは言えない。海の男の勝文であり、男気を感じるが、命は一つしかない。
私の同級生も南三陸町歌津泊崎の海難事故で亡くなった。佐々木昇一と遠藤弘の二人で、私は彼らを忘れる事は無いだろう。

190717_194509.jpg
大きな葉っぱで隠れて見つからなかった
忘れられた特大ズーハーニを昨日料理
料理方法はツイッターの仲間に教えられ
美味しく食べる事ができた
「麺つゆ煮浸し」で
油で焦げ目が付くまで焼き浸すだけ
ご指導ありがとうございました


【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2019
07/17

早く熱い夏を(海の家)


今年は3店舗が海の家として開店した。13日の海開きの日は青空があったが、気温は低目と海につかる人達は少なかった。今日も曇り空ながら、気温は平年並みと「28度」まで上がる予報です。
天気は「水物」と言いますが、出店費を出しての海の家です。盛会となる事を祈るしかありません。

IMG_0646.jpg
こんな景色はなかなかない、南三陸町志津川湾のサンオーレ海水浴場、若者達が海と戯れ、ホタテ・カキ氷・ラーメン等で、楽しい海の一日となるよう、町民も願っています。
観光協会の「てぶらでバーベキュー」なんて企画も、今年から始まったと聴きます。楽天パークには、子供達が喜ぶ遊具も沢山あります。寒くて海に入れなくても、家族いっしょの遊びに是非来て下さい。


昨日は「国民健康保険税」が来た。驚きの数字が躍っていた。割賦は「63000円」で、総額54万円だった。総ての税額は100万円にもなる。間違いではないのか? 以前に税務担当が、議員報酬を貯蓄して支払いに回して下さい。もらってから税金の支払い予定をお願いします。と言われた事を思い出す。4年間の議員生活での報酬があり、任期を終えてからの次の年は、税金が余りにも生活の重荷となる。いつまでこんな事を続けないといけないのか。
昨日は祖母と叔母の兄弟への相続問題で、行政書士に相談に行った。「弁護士に調停をお願いした方が良い」との指導を受けた。やっぱり被災した土地に関して「150万円」ものお金がかかりそうだ。生きる事は苦しい事でもあると実感する。今の自分の立場から逃げる事は、将来に禍根を残す事にもなる。やるしかない。


【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

2019
07/16

誰もいない海

190715_153725.jpg
海の日の昨日は、宮城県の数カ所の海水浴場が「海開き」となった。近隣だと本吉町小泉の海水浴場が9年ぶりに来場者を迎え、喜びの声を観光協会会長が伝えていた。小泉は8.2mの防潮堤を越え海岸に出ると言う。こんな環境は来町者への不便より、「命を守る防潮堤」を重視したのだろう。
それと比べても我が町の中にある「サンオーレそではま」は、駐車場から200m歩いた所が海原です。今週は寒い雨と言う。暑い夏はきっと来ます、もう少しで。

190716_062205.jpg
今日も南三陸町は雨
20度どまりの気温
静かな海水浴場が広がっていた
昨日は晴れ間も見え「25度むとなったが
寂しい砂浜には……蜘蛛

一昨日は部屋中が魚の腐った匂いが蔓延、そして父は冷蔵庫が効かないと言う。これまでの経緯を聴くと、冷凍庫が氷でいっぱいとなり、夜中に氷を叩いて取ったという。私に迷惑をかけまいとの行動で、まあイイと自分に言い聞かせる。
ケーズ電気で特売があり、一番小さい冷蔵庫が「9900円」となっていた。今使っている物と同じで、早速取り替えた。
壊れたこんなに小さい冷蔵庫なのに、「7000円」も処理費かかった。「有名メーカーでないので処理料が高いんです」と言う。買い値と変わらない価格に何故と聞いた答えだった。

190715_111518.jpg
10m嵩上げの志津川被災地に
我が社の今年挑戦の
「ひまわりプロジュクト」の
赤ちゃん向日葵が遂に咲きました
一週間前に「葉っぱが枯れた」とFBで伝えると
友達が「枯れたんだべ!」と言う
今は小さな向日葵が10個ぐらいも顔を見せている
志津川駅前の藍色のユニツトです。

投票も済ませ、畑の草取りもした。昨日は友達が「パクチー」の苗を持って来てくれ、また一種野菜の種類が増えた。トマトも日々、色を付け初め、暇な時間を過ごすには丁度いい。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:05 】

2019
07/15

仲間との再会はやはり楽しい

13日の3連休初日、東京の同級生が子供・孫を連れて帰郷した。いつもの同級生のメンバーが7人集まった。近況報告もあり美味しい各種の酒に酔った。私もビール・麦焼酎・ワイン・イモ焼酎と、大分飲み過ぎた。料理の数々と久しぶりの再会に酔いました。トイレで朝とぐわい悪く二日酔い、たぶん昨日は朝の血糖値も異常値だっただろう。今日は奇数の空腹時血糖「133」とまずまずで、主治医からも褒められる事と思う。咳と痰に就寝時に苦しんでいる。土曜日に薬を先生から頂いてきた。

東京の同級生は「中華の高橋」で働き、中国での自社ブランドの、中華に合うワインをお土産に持って来た。私達も63歳となった仲間もあり、95歳までの「2000万円の貯蓄」が無いと生活は厳しいと言われる。現在、転職や職を探す仲間少なくない。
仲間が寄ると病気の話になる。歯科医・薬剤師や友達の先生も多く、何かあった時には情報を貰える。また、めでたい事もあった。62歳で同級生(女性)が結婚したと報告があった。人生は長く一人で生きて行くには大変だろう。人生は90歳時代、まだまだ先は長いが、結婚しての問題もあるが、前向きに考えて行きたい問題である。友達の「ペットロス」の話には生きて行く事と、人間たけでない同居人の死を考えさせられる。

190710_140420.jpg
隣りの庭には「キウイフルーツ」が
たわわに実を付けていた。
その成長力に我が菜園は日照不足
でも元気に成長し実を付けている
これから朝仕事に畑に行く。

DVC00299.jpg
昨日は「ほや貝」を30個一揆に作りました
30分で終了
今晩は酢醤油で10個ほど
食べたいと思います
身も大分厚くなった
南三陸産の「ほや貝」です。

今日は朝5時から3Kも歩いた。ウォーキングのすれ違いに、「おはよう、毎日ですか。」と会話できた。同年代?の叔母さんである。男性も歩いているが「声掛け」は少ない。私の方向と反対側に道を変えていた。私も解る気がする。朝は黙々と歩きたく、会話の思考能力がまだ目覚めていない気がする。

CIMG9131.jpg
土曜日に石巻市雄勝に行った。綺麗な町並と漁村が消えた。市街地は道路と堤防だけとなり、全てが高台に移転したと言うが、人口は半分以下となった。戸倉を回れば30分とお隣の町だった事を知る。商売は大変だと聴き、午後3時には商店街は8割が閉まっていた。厳しさばかりが目に付く、石巻市とは言え、一番端っこにあり、真実の震災復興の計画とはなっていない。これが石巻の実態だろう。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:48 】

2019
07/14

いよいよ夏本番?


昨日は好天に恵まれ、安全祈願祭が開催され
10時の海開きを待てない人達が海へ
でも少し水は冷たく寒い!
「結婚して初めて来ました、依然と変わらない風景」と言う
観光協会は「昨年を越える7万人の来場者を!」と話す
週間天気予報では「曇りマーク」
子供達が故郷の海で戯れる笑顔が早く見たい

190714_120541.jpg
従弟の暮らす「登米市米川」に行く
三陸産の「ホヤ」を持って行った
帰りは「三滝キャンプ場」を見たが
この寒さで来場客は少なく皆無だった
途中の「蕎麦屋」さんには
多くの車が止まっていた。
三滝インターから5分余り隠れ家的な佇まい
10年前に行ったが今度行こうと思う



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:53 】

2019
07/13

平和な日本であれ

190709_070201.jpg

南三陸町「サンオーレ袖浜海水浴場」は
いよいよ今日13日10時の海開き
「海の家」の準備もオーケー!
3軒は少し寂しいですが
何とか天気も曇り 気温も昨日より
5度も高く平年並みとなりました
「県内外の皆さんオープンです。」

190712_092638.jpg

日本の新幹線は凄い
車内清掃員の乗客への注意喚起
機敏な清掃活動
5分で終わり次の下りに供えていた
約20分おきの高速列車網
これが日本の他の国には無い
高度なシステムです

190710_154309.jpg
「赤ちゃん向日葵」の葉っぱが落ちてこうなりました。これで良いのでしょうか。初めて挑戦の市街地へのプランターでの植栽、他の2種のヒマワリは順調です。西風が強い場所、自然の力を信じて、また経過報告致します。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:44 】

2019
07/12

東京にて

190711_131401.jpg

昨日は東京にて全国議会議員の議会広報クリニックに参加した。
午前8時に町を出て12時には東京駅に到着した。
午後1時半から5時までの長時間の講習会、
朝4時前の起床で睡魔が襲い、頑張って起きていたつもりが寝てたらしい。

190712_084940.jpg
東京の常宿は「半蔵門アパホテル」で、勝手知ったる我が家のようです。議員在籍1年4か月となり、3回目の宿泊です。さすがに疲れました、夜は親睦会と交流会を2時間、8時半前には帰り熟睡でした。
500mの場所までの会場は、みんなと一緒ながら、東京の地理には弱く、他の仲間はスマホの「グーグルナビ」で、場所を探す器用な真似は私にはできない。

190711_193034.jpg
夜の食事は「食べ放題」で、予算を抑え、適度な主演となりました。会議も終わりお酒と気を緩め、有意黄な交流会・反省会となりました。
我が広報議会の発行の、「クリニック」は、先生の分析では良い結果となった。10月に町村議会全国大会の出品に向け、6月定例会議会広報の作成に現在取り組んでいる。

今は帰りの新幹線、午後2時前には南三陸町に到着予定。ではまた。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:14 】

2019
07/11

野良仕事大好き


昨日はお昼から外仕事をする。反省として半袖での畑仕事は、多くの外敵がいた。10日前のダニに刺された場所が、今も治らない。初めは腫れと熱で先週末は病院に行こうと決めていたが、少し収まって来たので様子を見ている。せっかくの青空で洗濯もした。

日照不足が野菜たちにも影響している。13日の志津川湾の「サンオーレ袖浜海水浴場」の海開きも、6月上旬の気温とも言われている。
青空と白い砂浜、ギラギラと熱い夏が早く来る事を願うばかりだ。一昨年の冷夏は1万5千人止まりで、昨年は天候に恵まれ6万人前後の来場者があり、天候で大きな町にとっての恩恵が得られた。人の流れは商店街への恩恵となり波及する。

190710_141719.jpg
先輩も我が家に畑がある事に驚く
昨日は午後から晴天なり
ジャガイモを全て掘り起し15K
他の野菜も見て見た
ピーマン・ナス・ズッキーニを収穫
青シソ・レタスも摘んだ
楽しい2時間の野良仕事でした

190710_131952.jpg
ラジオから日周不足で、トマトが色付かない、キュウリの成長が真っ直ぐとならないなど、一般の菜園愛好家からの声が届く。我が家のトマトも真っ赤に色づくのが遅いと感じる。早く温かい太陽の輝きを肌で感じる「盛夏」を、多くの子供達を持つ家族と国民が望んでいる。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:54 】

2019
07/10

一人のときは質素に


「私の朝ごはん」は
味噌汁とイモの煮ころがし
たくあん漬の3品です
年金生活が何時始まっても良いようにだ
預金が無い人達が多いと言う現状で
生活保護の御世話は
出来るだけ私は先にしたい

南三陸町の名産品の「銀サケ」がもうは終わると言う。何とか友達の願いを聞き入れる事が出来ました。支援からの交流と相互支援は、これからも出来る限り続けて行きたいと思います。

190629_092804.jpg
昨日は大阪の友達に志津川の
「ブランドサケ伊達銀」を
彼の友達へのお歳暮に
南三陸町の魚屋さんから送った
2K以上の大物を頭・シッポ付で
大きな魚をアピールした
5年も続く恒例の支援です

190709_115521.jpg
昨日は志津川中学校で数学の教鞭をとった、及川先生の葬儀にいきました。89歳の天寿を全うし、最後まで先生らしい生き方を貫いてきたのだと思います。大雄寺の紫陽花も色とりどりの花を咲かせ、先生のこれまでのご活躍を讃えるかのごとく、眩しささえ感じます。志津川の大火と、2度の大津波を経験され、生き抜いてこられた頑張りは、先生の生きざまそのものですね。

私は出来る事なら96歳の父を送り出した後に、余生をのんびりと生きたいが、私の最大の願いだ。こんな事を言っている人間は、以外と長く生きると言う。そうなる事も私の人生です。




【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

2019
07/09

一日中多忙


教育長さんは訪問を喜んで受け入れて下さった。8人の広島の世界女性連合の皆さんの中には、教育者の方も4人おり、教育問題について話しもでき、皆さんは良い話が聴けましたと語ってくれた。新教育長さんの対応に感謝です。来年も震災後に生まれた「ピカピカの小学校一年生」へのプレゼントお願いします。選択するプレゼントの中身が喜ばれるのは、皆さんが幼児・小学生の教育に携わっていた為と知った。

190708_184116.jpg
広島の友達が志津川の民宿に
獲れたての「ウニ」に大感激
自然豊かな海の幸に舌鼓
人との繋がりに感謝

CIMG9085.jpg

外交ジャーナリストの手嶋龍一氏が宮城県町村議会の講師として日本の外交について講演した。テレビでも政府の外交問題のコメンテーターとして、良く顔をテレビで見る。(元NHKワシントン支局長・現在立命館大学教授など)
七ヶ浜国際村ホールは、300名以上の地方議員が集まった。手嶋氏は1時間半の総てを講演に充て、アメリカ・イラン・ロシアなどの安倍総理の外交姿勢を説明した。
中国の「一帯一路」の中国の外交戦略は、4000兆円? の投資と言う、今後の世界戦略への投資、問題があるが成長続けている「大国中国」の道と、その力を感じる。抱える台湾問題・香港問題など、国に隣接する国民の政治デモも何のその、我が道を行くと言う「習国家主席」の、方向性に緩みは無い。
アメリカのトランプ大統領との貿易戦争は、関税の拡大で景気の低下の不安があるものの、国際戦略の変更はない。

山元町の齋藤町長の震災復興講演の1時間は、眠気を振り払い基調講演を聴き、その流れで手嶋氏の講演は、中国の躍進の説明で、客席に下りてまでの熱弁に圧倒され、良き講演と価値ある説明に耳を傾けた。

帰ってからも広島からの支援団体と交流会を2時間、朝5時半のゴミ投げに始まり、帰りは午後8時半と充実より、疲れた月曜の一日だった。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】

2019
07/08

する事がいっぱい


曇り空ながら咲き始めた「赤ちゃんヒマワリ」と、他二種の向日葵に水をあげてきた。見晴台から見る私が生まれた志津川本浜の光景は、見るも無残な赤土の大地、広大な町の所有の土地に変わった大きな大地ばかりが広がる。午前11時ながら市街地に賑わいが感じられない。
私の土地のヒマワリは、志津川の海開きには間に合わないが、夏まつりには咲いたり、終わったりと、各種の向日葵が「夏空」の下で、黄色く輝く事を楽しみにしている。今年から始めた「ヒマワリ作戦」、自分自身が楽しみである。輝かしい活動だけが、人々の目を引き、多くの人達の共感を呼んでいる。自分なりのアピールを続けて行きたい。

190707_183938.jpg
昨日の日曜日はカルボナーラ
大好きなメニューです
レトルトなからランチ・ディナーとした
ランチは残っていた「ウニ」を載せ
玉ねぎ・ハム・パセリ
最後に大好きな粉チーズ
さすがに一昨日より2K減少した

CIMG9062.jpg


昨日は「防火婦人部の集い」、気仙沼・本吉の防火婦人部の皆さんが一同に会した。またその関係者で南三陸町の交流ホールはいっぱいとなった。
最近の地区の火災状況は、年々減少し、死亡者も40年ぶりに無かったと言う。日頃の活動の成果の現れと思う。こんなにも多くのご婦人が、地区防災に尽力し貢献している事を、女性・婦人・母の多忙の中で、男性の身で感謝しかない。

今日は広島女性連合の方の、震災後に生まれた一年生への「愛の福袋活動」があり、朝一で新教育長の齋藤先生を訪問する、10時には県北町村議会の交流会が七ヶ浜で開催され、町の議員も参加してくる。帰ってからの広島の皆さんとの交流会にも出席する。忙しいが充実している。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:31 】

2019
07/07

仙台で学ぶ


昨日は宮城県の印刷文化展に行く
講演は「女性活躍は一人ではできない」
…与えられたチャンスを活かせるか…
・導いてくれた上司
・切磋琢磨した仲間
・一緒に頑張ってくれている部下
講師の最後の言葉「感謝」

190629_092804.jpg
クロネコヤマトの利用が多くなっている気がする。我が社は佐川急便の登録と引き取りながら、確実と遅くまでの集配が難しい中で、近くにあるクロネコを重宝して使っている。
ウニの開口の時のクロネコの発送の混雑があった。初物の南三陸志津川・歌津のウニを「親戚に送ろう」と故郷の味を届けたいとの気持ちなのだろう。
こないだは南三陸復興市」の銀サケ祭りでも、クロネコに発砲箱を持ち込む姿を多く見た。1500本の銀サケが「宮城・伊達銀ブランド」に、多くの来場者を迎え開催された。ホヤも身も厚くなり、韓国からの輸出規制により、自国での販路に国民の理解も拡大し、ホヤの美味しさが皆さんに伝わっている。我が家の親戚も「殻付きホヤ」を喜んでいる事を知った。
「殻付ホヤ」を食べた人達や、船上で収穫したばかりのホヤを食べた人の、その味の甘さと魅力が解ってもらえる。

190702_170650.jpg
今日は午後から気仙沼・本吉地区の「防火婦人部大会」がある。昨日は中学時代の先生が亡くなった訃報が届いた。私も63歳となり、中学生の恩師は90歳前後であり、まだ多くの先生が生存し頑張って生きていらっしゃる。地元の志津川在住の中学の先生方は、全てに御世話になり、逝去した場には是非参列し、送り出したいとの思いが強い。
9日火曜日にも大雄寺に行く。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

2019
07/06

散歩の風景から

190705_054744.jpg
南三陸町の海岸インターから
本庁や総合体育館への道すがら
紫のラベンターを見つけた
この花も私は好きです
玄関を花で飾りましょう

190705_052750.jpg
参議院選挙が始まった。宮城県選挙区は二人から「一人」となり、自民の現職の愛知氏と、野党連合の推薦を受けた、立憲の女性候補、そしてNHK……の57歳の男性の、3人の構図となった。
愛知氏は何度も会ったし、比例区では和田氏がわざわざ自宅にも来てくれた。公明も従弟が一生懸命に活動をしているが、自民党の安倍総理は嫌いだ。
今も尚、誰に投票するか考えている。野党の総理の貫録を有する党首が私には見当たらない。外交にも精通し、しゃべっても言葉に重みが必要ながら、何かが足りない。
数の論理で政治をするのではなく、税収や票の確保もあるのだろうが、隠蔽や嘘をついたり、言い訳じみた議論、時間を無駄に使う答弁など、見苦しい姿がテレビに何度も写し出され、政治不信が募るばかりだ。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:49 】

2019
07/05

雲丹三昧


今日は2Kも歩いた。体調は良いようで最悪。
虫に刺された場所の周辺の痒みが拡大して、昨夜は眠れず、夢にまで出て来た。熟睡には程遠く、4時半に目覚めてのウォーキングとなった。
血糖値は昨夜の体育協会の理事会に出席し、晩御飯も軽く食べたせいか、「103」と快調です。判る人には解るヘルグロビンA1Cは「6.8」と、2か月前より「0.5」も減少した。
胸を張って太腿を上げての散歩、体重も72K台と、今年は2Kも減少した。

190704_122430.jpg
南三陸町の戸倉・歌津地区で
ウニの開口となりました
お昼は贅沢に「ウニの手巻き寿司」を
8個食べました
大満足! 私には初物の生ウニでした

寿司屋で食べたら大金だろう。買って食べるこもりは無く、もらい物で食べる事が多い。昔は近所の漁師さんから3千円で買うと、ボールにいっぱいになった。いまは買る方法は私にはない。

190704_182046.jpg
「多へる」と聞かれたウニ味噌、無理無理に手渡され、昨夜は直ぐに食べられる物が無く、温かい白飯の上にスプーン二杯を載せて食べた。(美味い)(笑い)
タッパに半分のウニ味噌、4日間は食べられる量で、父には毒なので一人で食べるつもりです。

190704_183811.jpg
当地方に先人より伝わる「ウニ味噌」
叔母が「食べらい!」と持って来た
味噌の味が濃いのかなと思っていた
「ウニいっぱい入ってから」と言う
ご飯に載せて食べた
南三陸産のウニの「ウニ味噌」最高

参議院選挙が始まった。宮城県選挙区は二人から「一人」となり、自民の現職の愛知氏と、野党連合の推薦を受けた、立憲の女性候補、そしてNHK……の57歳の男性の、3人の構図となった。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:33 】

2019
07/04

農業と草取りは虫の対策を その後に喜びが!


今日は予想通り「雨」です。昨日と一昨日は市街地の土地の草刈りをし、大事な晴天を活用した。腕の肘あたりに「ポツリ」と赤い斑点、拭うと血でした。草刈りは半袖でしていて、知らない内に虫に刺されたのだろう。昨日の痒みから今日は熱を持ち少し腫れてきた。午後からは自宅の畑の芋掘り作業もした。今度は左の肘と瞼の上が腫れた。やはり虫の仕業だろうが、虫対策はしないと後で大変だ。昨夜は痒みで眠れず、夜中の1時に「キンカン」と「オロナイン」を塗った。2~3日はかかずに落ち着くのを待とう。

190703_112105.jpg
ジャガイモは4本を掘った。箱には父との二人暮らしには十分の量が取れた。残りは2畝ながら週間予報は、この一週間は曇りで雨も想定され、晴れたらの作業となる。
ズッキーニの形は悪いが6本くらい成長した。シソも葉を刈り冷蔵庫に保存し料理に使おうと思う。今年はジュガイモの葉が沢山の虫に食べられ、穴だらけとなった。イモ掘りも色々な虫が土にはいた。科学の薬は撒かず自然に野菜は育てたい。枝豆もピーマンも虫に少し食べられたものの、何とか負けないで育っている。昨年のピーマンの豊作を今年も願っている。

190703_153045.jpg
午後三時のおやつに「イモをふかした。」、大きい物を7個ながら出来ると同時に父が早速食べていた。「イモ好きだから。」と言う。もう一個と一人で半分の3個は食べた。まあイイ、喜んで食べてくれるなら。


気仙沼市の災害公営住宅で家賃が払えない人を市が訴えをおこした。
男性と女性の二人だと言う。
100万も滞納した一人は「払えない」と言い、その後に電話連絡しても出ない。90万円の滞納の人は、「お金が無くて払ええない。」と話し、2万円を市に納付したと言う。
滞納が膨らむ前に、そうならないよう市での対応と対策は、できなかったのだろうか。
国民年金生活者の年金だけでの生活は、「生活保護」の制度の活用者が、多くなると野党は言う。自民党や支援する、公明・維新には、巨大な力の下で互いに忖度し合う、政治の存続をしているだけと私は感じる。




【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:56 】

2019
07/03

遠くの友達がやってくる


震災の7年目に広島女性連合の
皆さんから心のこもった「千羽鶴」を
「慰霊塔」に贈呈して頂きました
今週末に被災地での支援活動は
気仙沼のフットサルの子供達と
陸前高田まで繋がった皆さんに
逢いに行くそうです
南三陸町でも交流会を予定しています
ありがとうございます

世界女性連合の広島の皆さんが来町され、8年目を迎える。最初は震災後に貸切バス一台で南三陸町にやってきて、被災者に寄り添う支援の活動をしました。私は仮設が完成してから、仮設の案内と、障害者施設の「のぞみ作業所」や、完成した戸倉小学校への物資支援、現在は震災後に生まれた子供達の入学にあわせ、今年で2回目の「入学プレゼント」をしています。一年生が喜ぶ数々の品々に、心のこもったメッセージとブレゼントに感謝しかありません。これまでの活動に、8日月曜日の午後6時からの交流会には、感謝を伝えたいと思います。

190702_170650.jpg
南三陸町志津川地区の地区民の菩提寺「大雄寺」さんに、神奈川の「紫陽花寺」、大学や高校の皆さんが来町され、植樹から整地までしてくれた紫陽花は、今年で6年目? ぐらいか、群生が色とりどりの花が4分咲となっている。お盆頃には花は終わってしまうので、今から是非訪れご鑑賞下さい。寺の駐車場の脇には盛り土の土が置かれ始まった。大雄寺山門再生構想の始まりだろうか。

190701_074410.jpg
あいも変わらず厨房に入っている。カブ・キュウリ・ズッキーニを買い、「漬物」にした。体にも良いし値段もリーズナブルで、食卓の一角を飾っている。怖い位これまでの生活との違いを感じる。

今日もウォーキングと、市街地の土地の草刈り、3種のヒマワリに水を与えて来た。あと一か月ぐらいで開花かな、小さなプランターの庭、海水浴へ向かう皆さんの左側に見えます。目をこらして眺めて下さい。



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】

2019
07/02

自然に抱かれ共に


「なす」を一個初収穫
私の特性「なすの煮びたし」を
今年初めて作りました
菜園のシソを使い
麺つゆとショウがだけで
ナスに切り目をいれ油で揚げた物を
汁に浸すだけで「美味い!」

CIMG9010.jpg
昨日は入谷公民館と、建設予定地を見に行った。旧入谷中学校の跡地は、東北撚糸が町から土地を無償? で借り受け事業をスタートした。しかし、業績不振で撤退した。震災前にこんな事が起こった。
当初は地区への新たな産業として、シルクアミノ酸や桑の葉の利用など、多くの事業の提案で、町が誘致した。これも佐藤町政の負の部分ながら、大震災の復興で見えない物となった。
公民館新設の場所への道路の環境は狭く厳しいが、町は道路の整備には消極的と感じる。2億400万円の整備事業費で、旧公民館のアスベスト問題の中で、急務の事業とは判るが、建てればイイ的な考えでは、はたしていかがな物かと思う。

190701_144724.jpg
我が家の「大震災慰霊塔」も
志津川市街地に静かに鎮座している
来月で9回目のお盆を迎える
忘れてはいけない「あの日」
明るい向日葵の花が良く似あう

昨日は炎天下の中で、慰霊塔の周辺の雑草取りと向日葵の手入れをした。立ちくらみは「熱中症」の予兆だろうか。1時間余りの午後2時ごろの事だった。水分を補強しユニットに入り涼んだ。




【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:00 】


TOP