FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年06月

2019
06/30

南三陸の道は安全運転で


一昨日前の朝6時半ごろ、三陸道の三滝堂インターからの下り、志津川トンネルの出口で、大型トレーラーの横転事故の詳細が解った。
事故からの開通には10時間も要した。トンネル内は下り坂でスピートも出る、少しのカーブで、出口からまっすぐ進むと分離帯があるので、トンネルからそのままで中央分離帯を乗り越え、上下線に車が大破し道路を塞いだ。
トレーラーからはガソリンが流出し、道路へ流れ出し、それが八幡川の支流に流れた事で、町の職員が吸収シートで、回収に奔走した事故となった。

以前にも大型トラックの故障に、石巻からの帰りに遭遇し、長時間の通行止めで迂回し旧道を通って帰った事もある。逆走による死亡事故もあった。そして救急車の追突・死亡事故発生で、救急搬送車の付き添い者が死亡し、救急車の消防運転手が業務上過失致死で逮捕された。田舎の道と侮るなかれ。

CIMG8875.jpg
多賀城跡地のあやめ祭り
724年~11世紀に思いを馳せて
眼下に広がる「あやめの花原」を見る
政庁の跡地にこの地を納めた
多賀城の栄し時代の歴史に触れた

CIMG8910.jpg
多賀城跡地のあやめ祭りのステージでは、地元のダンススクールのパフォーマンスに元気をいただいた。若者たちから小さな子供達が、音楽のリズムに乗り、ステージいっぱいにダンスを披露してくれた。多くの家族・友だちがその姿を見つめ、スマホやビデオで追っていた。子供達の元気は町の活力になる事を知る。
歴史と大都市の姿に、我が町の過疎と疲弊に、これからを心配する。次の時代の若者達が、大人の考えに流され事の無い、「政治(まつりごと)」に、自分から取り組んで欲しいと願う。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】


TOP