FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年06月

2019
06/19

自然災害は忘れたころにやってきます

山形・新潟の周辺の地震の強かった皆さん
屋根瓦が落ちたり塀が倒れたり
室内の物が落ちたり片付け大変ですね
震災お見舞い申し上げます
尊い命の被害は今の所無いようです
一歩一歩進んで下さい

190619_040115.jpg
就寝中の「22時22分」の5秒前に携帯の音が「ビービー」と鳴った。間もなく地響きと共に少し大きな地震が起こった。私は起きて父の心配や気使いも無く、そのまま夢の中にいた。震度は4だった。
日テレニュースを三時に付け、山形・新潟での震源の地震だと解った。津波注意報も出され、石川県の漁民は「命の船」を守る為に沖に船を出した。3.11の大震災から学んだのだろうか。
宮城県沖地震での塀の崩壊での多くの人命が奪われ、教訓として塀の建設には鉄骨の挿入が叫ばれた。しかし、全国的には取り組みの対応はされていない。宮城県沖地震後でも、壁の崩壊による人命の被害は続いている。今回の「M6.7・
震度6強」の地震でも塀は倒れたものの、夜中の発生で人災は無かった。

190618_181744.jpg
大震災から9年目を迎え、被災地のお寺巡礼33カ所がスタートし、石巻から始まり気仙沼の「じふく寺」での法要がテレビで映った。地元の曹洞宗の活動なのだろうか。

登米市米山の国保病院が今年度で閉院する。医師不足が最大の原因だと言う。私は笹原先生を追いかけ甲状腺のガンの診断もここで受け、仙台市立病院の甲状腺の名医を紹介された。震災後には母の肺炎で、仮の志津川病院でこの病気からも一命を取り留めた。地方の崩壊は着実に進んでいる。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】


TOP