FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年06月

2019
06/10

楽しみを求めて


我が菜園は密植ですか?
ジュガイモ・なす・ピーマンなど11種類
自己流の栽培ながらここまでは順調
昨日はニラの株分けと
青シソの昨年の種からの植え替えしました
畑に行くのが楽しい(5m)

1つ下の後輩が杉良太郎さんに習って、「免許書返納」したとFBに投稿していた。車を運転しなくても生活でるなんて、逆に羨ましい。

昨夜に叔母から電話があった。8時半過ぎに電話をくれる人では無かったので、直ぐに返信電話を入れた。私の検査結果を心配し電話をくれた。体調について二人の状況を語り合う。「こないだまで朝のめまいが酷かった」と話したら、「起立性みまい」と言う症状と聴く。そんな体調異変の病状がある事を知った。「こんど病院で話し薬貰いなさい。」とアドバイスされた。父の義理の妹ながら、母の分まで目を掛けてくれる。甲状腺のガンの時も仙台市立病院で、35年前に看病を母の代わりにしてくれた。感謝してもしきれない。

190607_074109.jpg
食事は日々こんな感じの朝食で、昼は時にはおやつを食べ、晩御飯はビールとおかずだけ、こんな生活となり始めている。体重は現在「73K」で以前より2Kは減少し、ベルトも穴2つは減った。血糖値の安定も見られている。自宅でのスクワットと時々のウォーキングもあり、歩く事を心がけている。
野菜主体の食事は家庭菜園の趣味化へと進ませ。仕事の拡大も考えなく、仕事減の苦しみ悩みも無くなり、心のストレスを抱えないようにしている。これが健康に繋がっている。

190609_125805.jpg
写真は出逢いの勉強として、日曜の「新婚さんいらっしゃーい!」を見ている。
令和元年5月1日の南三陸町の結婚届は3~5組があった地元紙は伝えていた。昨年は200人以上の人口減少の中で、今月の広報には5月の人口動向があり、死亡者は7人・結婚は5組・出生は4人とあり、こんな状況が毎月あればいいのだが、時には結婚1組・出生2人・死亡が23人ともあった。高齢化での死亡は自然ながら、結婚の拡大と出生の増加は、町づくりの基本となる。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】


TOP