FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年05月

2019
05/08

気仙沼市大島が大きく変わる


昨日は気仙沼市に大島架橋が完成し初めての用事で行った。廃校となった西高の途中の道路からの眺めです。大島の亀山が見え、本土とつなぐ大島架橋も初めて見る事ができました。船でしか行けなかった大島、就学旅行の時、海が荒れで行けなかった大島、観光客が少なくかったら行ってみる。

私の多くの友達もすでに架橋を通り大島に渡った。これから観光地として島内の環境が整備され、市の新たな観光地として多くの来場者を迎える。
島の遊覧船は、島との航路としての人と車の輸送船(フェリー)が、そのままで気仙沼市大島などの三陸海岸の、島観光とかもめと遊ぶ一時の船旅が実現する。
唐桑地区の「オルレ」と「巨大奇跡」など、宮城北部の三陸海岸の観光地が、新たな観光の場としてスタートする。
志津川海岸ICから小泉海岸ICまでは15分、本吉ICから気仙沼ICまでは10分で、近くはなってはいるものの、バイパスから鹿折、そこからの道路の整備が遅れ、架橋にたどり着くまでが大変と、皆が口々に言っていた。
一歩ずつ進むしかない。被災地のそれが現状です。

190507_125128.jpg
歌津地区の伊里前川には「しろうお」が遡上し、石積みの「ザワ漁」には多くのシロウオが入っていた。昨日のテレビ放送で、大きな川の護岸工事があっても、自然は復活する事を確認した。
田束山のツツジも五分咲のようで、南三陸海岸の山々も赤に染まり始めている。連休が終わっても、南三陸町の旬の恵みが沢山あります。
FBで見たハマーレ歌津の「うたつがね」さんの、ウニ丼が美味そう。志津川海岸インター・歌津ICを北上すれば、5分~10分で到着します。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:00 】


TOP