FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年04月

2019
04/27

野山に 町に 花を愛でに


南三陸町の平成最後の桜になりました。
今年は何時もよりたわわに、大きな花が咲いた気がする。
令和は八重桜になりますかね。

昨夜は44年ぶりで故郷「志津川」に帰り、復興に貢献と恩返し?の為に、任期付き職員ながら帰って来た。「飲もうぜ!」が我々「三一会ゴルフ倶楽部」の仲間の合言葉だ。
その仲間にも色々な事が起こっているらしく、3人・4人の欠席に「しょうがないよ!」と、仲間の生活と健康に配慮した。
同級生の店「松原食堂」を会場に、美味しい御馳走が並んだ。ゴロフ会の先輩も来てくれ、様々な諸々の会話で宴席は盛り上がり、想定時間の2時間越えで帰宅は9時半と長い飲み会となった。
私もしばらくぶりの飲み過ぎで夜中は具合が悪く、一年ぶりの「二日酔い」を覚悟した。7時間の睡眠明けは、すこぶる気持ちの良い寝起きだった。記憶の中では生ビール二杯と酎ハイを4杯で、会では2本のビンが空になった。

生きている事の喜びと、仲間と共にある生活に感謝したい。

190425_175620.jpg
悲惨な交通事故の夫が取材に答えた。
出逢いは偶然で、親戚筋の用件で沖縄に行った時に出逢った。東京都との長距離の交際は、彼女の優しさに触れ、是非一緒になりたいと彼女に告げた。生活して3年目の事だった。娘を溺愛し、妻が居て私が居ると、彼女との出会いで人生が一変したと言う。腎臓?の病気を抱えた私に、多くの幸せと喜びを与えてくれたたと言う。
今回の写真の公開は、高齢者の事故を防ぐ為にも写真の公開に踏み切った。高齢者の事故の頻発は、こうした多くの不幸を生んでいる事を、全国の皆さんに伝える啓蒙となればとの思いだ。
悲劇の中でご主人は多くの葛藤があり、最愛の二人を亡くした理不尽な死のどん底の中で、35分間の記者会見は二人の死を無駄にしないとの思いからだ。凄いご主人と私には真似などできない。生きる気力も失いそうな中で、涙が出そうになった。

CIMG7711.jpg


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:55 】


TOP