FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年04月

2019
04/12

スポ少結団式の今年への意気込み


南三陸町のスポーツの大好きな小中学生がアリーナに集まった。新教育長の挨拶の激励、御両親へのご理解をお願いした。素晴らしい子供達のスポ少への取り組みの言葉は、地域の人達に感謝と仲間と頑張り、両親への協力も語り、今年の勝利への意気込みが、こちらまで伝わって来た。(結団式より)

桜田五輪大臣が辞職した。驚くべき発言が続いていた。読み間違えもあるのだろうが、「れんぽう」「1500円」などがあった。サイバーセキリティー担当大臣も兼務の質問に、「USBメモリー」の話がでた、「触らない」「使わない」など、役目とどう言った物かの答えが、この言葉だった。情報管理体制での「ハッカー」「サイバーメール」「ウイルスPC連鎖」など、その防御には多くの知識が伴う。
水泳の池江さんの白血病の発症での「がっかりだ!」発言は、期待していた選手の離脱への正直な言葉だが、ここで言っては駄目だろう。安倍孫理の国土交通副大臣の辞任があったばかりでの、立て続けの大臣辞職の影響は避けたいの、自民党の考えがある中で、あり得ない。最後は「復興以上に議員を応援したい」の発言はアウト!だろう。復興五輪の合言葉の中で、この言葉の先には何が起こるかを考えない、リップサービスはあり得ない。
桜田代議士の政治生命は終わった。岩手県選出の「応援したい」と言われた、「高橋氏」は比例の出馬ながら、この反発の影響はないのだろうか。公明党党首の「怒りを禁じえない」の発言までも言わせた。

190411_160944.jpg
一昨日前の南三陸町戸倉地区のギン鮭の初水揚げがあった。今年も何事もなく成長し南三陸町に大きな利益の循環になって欲しいと願う。
女川町はギン鮭水揚げが1位で、この販路拡大は「ブランド力」にかかっている。
昨日はテレビの千なんの銀鮭の丼が紹介されていた。「銀鮭いくら丼」だった。銀鮭はサブで主役は、銀鮭には無い「イクラ」で、無理にマッチングした丼のように私は感じた。

南三陸産の「ブランド伊達銀」は、刺身でも焼いても最高に美味しい。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:27 】


TOP