FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年03月

2019
03/03

慰霊の地蔵は何処に?


南三陸町の復興のシンボル。震災復興祈念公園の今、あと2年間で完成予定。あれから8年目を迎える。「何に向かって手を合わせるの?」

三陸道の開通で南北から新しい来町者を迎える事となった。ストロー現象が懸念される中で、南三陸町がどのような集客対策を取るかが、来町者の増加と維持に繋がると思っている。歌津・戸倉・入谷地区の、益々の来町者・人口減少が続く事となるが、交流人口拡大では町の存続はならなく、全国の弱小自立体と僻地の生活は、人口減により住民サービスの低下が加速する事は目に見えている。自治体独自の他の自治体と格差を考え、未来志向で南三陸町の行政運営に取り組んで頂きたい。

CIMG7079.jpg

テレビの何度も出て来る国家の代表は自分の立場維持の為に右往左往しているように見える。米朝首脳会談は互いの主張が歩みより、発展的な平和への会談とはならなかった。トランプの支持は未だに44%と高く、ロシア・中国・韓国のトップの支持率も高く推移している。
今回の米朝会談で、ジョンウン氏の会談で制裁の阻止に向かわなかった事で、国内の国民感情の異変が起こる事と一部のメディア伝える。

日本も米国に依存する形は「拉致家族」も、安倍総理に直接交渉をと言う。沖縄辺野古の埋め立て問題は、これまでの土地の次の埋め立ての工事で、海底90mの場所の軟弱地盤の対策費に、2万本の杭を打つ費用として「22兆円」の経費がかかると言う。それでいて消費税の2%アップで5兆円の増収は、社会保障と借金返済に使う考えから、子育て支援に高齢者支援に使うと、耳触りの良い発言で政府の支持率の安定を目論む。

又、戸倉の知人の母が亡くなった。志津川地区の住民は二人仙台への移住を決めた。その他にも町内で先週3人の人が亡くなった。良い事として町広報の結婚欄に、町の職員が結婚を告げていた。今の町内の2・30代の男性で、今の所得で安定した夫婦生活ができるかと言うと、子育て状況を考えると、結婚への道は厳しい。生活の安定あっての結婚と思う。

今日、親孝行をしたい。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:00 】


TOP