FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年02月

2019
02/19

歌津「鎮魂の森」法要

IMG_9275.jpg
貴方を私は忘れないから!
昨日は京都「知恩寺」の僧侶18名による、2011.3.11の供養会は、船上にてお札を流しての慰霊、午後1時からは鎮魂の森にて法要が行われた。終了後には東京の力士の皆さんから「餅」が配られた。(合掌)

IMG_9236.jpg
「あつみ、ベガルタのサッカーが始まるよ、楽天のオープン戦ももうかくです。一緒にゴルフの反省会・遠征、もっと一緒に遊び、叱咤激励してくれた君を、ずーと忘れる事はないから! 天国から家族と両親を見守って下さい。」

午後一時から「供養会」は、海上法要に時間がかかり、2時近くとなったものの、鎮魂の森での地区民の再開は、しばらくぶりでの井戸端会議、色々な近況報告で笑いが起こっていた。(東屋にて)

IMG_9293.jpg
青空の下に京都「知恩寺」の皆さんの読経が、歌津市街地から歌津湾へと広がって行く。地区民は読経に手を合わせ、静かに慰霊碑の前で家族・住民の死を噛みしめ、9年目を来月に迎えるに当たり、また一つの節目を迎える。
ボランティア団体の御世話で、京都からの方丈さん達と、東京からの3人の力士が法要に立ち会った。知恩寺の代表の方の挨拶に、「生ある物はいつかは死を迎える。そして、まだあの世で和える」と、仏教の教えの一片を話してくれた。

私も多くの仲間・知人と、その内に会えると思うと、こころが穏やかになって行くようだった。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:11 】


TOP