FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年02月

2019
02/14

施工ミスの現場撮影帳に「コクガン」?

IMG_9138.jpg
コクガン探しに志津川地区の八幡川に、黒い河口を泳ぐ鳥見つけた。初対面! 帰りパソコンで拡大して確認、絶滅危惧種のコクガン、簡単には出逢う事はできなさそう。戸倉地区の折立川なら見られると言う。今年は320羽と、いつもより100羽以上も多く飛来している。会いに来て下さい。

今月発行の「南三陸町議会だより」の表紙を飾ったのは、2羽のコクガンのつがい? 綺麗なコクガンと志津川湾の輝く海の写真が紹介されました。
インバウンドの中で南三陸町の名所は、まだまだ少ない気がする。外国人が「何を求めて来るのか?」の検証が必要だ。
昨日は歌津地区の払川で、「藍染」をしている方が紹介されていた。震災時に町へボランティアとして訪れ、人々の温かさ自然がいっぱいの姿に引かれ、この地に「藍染」の木を植え、創作活動で「手ぬぐい」等を製品販売し、藍のお茶なども考案している。町内の観光販売所で販売している。
今の時期に「名勝・神割崎」の間から旭が登る。この時期にしか撮影できないカメラポイントが、テレビで昨日紹介されていた。良い場所を確保するために、暗い時間から海岸に出向く。少し危険な場所でもあり、気を付けて南三陸町の美を味わって欲しい。

190213_141058.jpg
南三陸町で生まれたサケの稚魚の放流が始まった。年々捕獲率も上昇し、採卵の数も増している。故郷の川は今、新しく立派に変わっています。それを楽しみに多くのサケたちに帰って貰いたい。
海の漁業の更なる発展が、町の復興と私は感じます。水尻川のほとりにできた真新しい「孵化場」は、君たちの故郷であり、南三陸町は私の大切な故郷、色々な形で町の再構を支援していきたい。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:00 】


TOP