FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年01月

2019
01/10

神奈川から来客


我が社の正月も終わり、少しずつ仕事モードに入っている。工場の事業所ゴミをクリーンセンターに持って行った。
今年の10月から町の専用のゴミ袋が値上げされる。17円から30円と行政の説明ながら、もう少し上がる気がする。焼却ゴミと資源ゴミとしてのダンボールを持って行く。ゴミを降ろす前と施設に収めてからの計量機に乗る。この日は「310円」の料金だった。私的には安い気もする。

この日の施設はお正月ゴミとして、ダンボール置き場も施設いっぱいとなり、生活ゴミと事業ゴミで収める深い施設はいっぱいで、こんなにもゴミが多い事を実感した。人口が3000人も減少しても、ゴミの量の拡大を目の当たりし、本当に不思議な現象を実感した。現在の生活環境に問題もある気がする。商品の安全性や綺麗さを商品包装へと変わっている事が、ゴミ拡大の原因の一つにある気がする。

昨日は叔母3人が暮らしていた神奈川から来客があった。親近感が持てる来客の御世話・支援をしたいと町内を案内した。
高速バス「志津川駅」の前のマルセンさんで待ち合わせ、揚げたての蒲鉾・加工品を買い求めていた。以前来町した時も、お世話になった店として、再度寄ったと言う。こうした出会いと来町者への対応が、リピーターとしての来町者拡大に繋がる。

仙台からの「高速バス」は、仙台から1時間29分で時間通り、南三陸町までの運航時間だった。帰りは「くりこま高原駅」へタクシーを走らせたと言う。気仙沼線がなくなり、志津川は再び「陸の孤島」と言った状況に、後戻りした町と感じる。日帰りの旅はお金もかかり、ご苦労さまでした。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:53 】


TOP