FC2ブログ

ARCHIVE - 2019年01月

2019
01/02

私の大好きな志津川湾


私の2019年の初詣。
南三陸町袖浜の「荒澤神社」の鳥居から
水平線の雲の上からの1月2日の朝日。

IMG_8999.jpg

志津川さんぽ
元旦の何年もの年初めの御来光の撮影は、今年は少しの酒で7時前に起きる事ができなく、今日の朝に午前4時から目覚め、御来光を見に行った。日テレニュースを見て、裏番組では大人向けのアニメに、時代は変わったと感じた。今年の正月はテレビっ子に徹したい。

志津川の大森と袖浜地区の境の高台に道路があり、そのガードレールに足を掛け志津川湾の5割を望む、ここからの風景は私の生まれた50年前と少しも変わらないが、海岸道路が整備され、旭が浦地区の埋め立てで、志津川の海が大きく変わった。「サンオーレ袖浜」の整備は、観光地「志津川」の加速に近づいていった。
以前は「大森海水浴場」「のり芝」「荒島までの海岸線」など、自然の海岸の良さと、海藻や磯場の光景を消し去り、現在の「荒島パーク」へと変わった。自分の幼少の風景は、私の人生の高齢化と同化して行く。

IMG_9022.jpg
今年は朝思い立ち、初めての初詣を「荒澤神社」とした。子供の頃は遠足の場で、町の天然記念物「太郎坊杉?」があり、その高さと太さに圧倒され、3.11の津浪も木の根元まで襲来した。ここには3つのお社があった。一つの堂は「不動社」となっていて、入口が開帳され、「不動明王像」があった。その他に4体の木像が御堂の中にあった。松と榊が供えられ多くの氏子を迎えた事と思う。

62歳となり初めての発見だった。テレビでは「ぶらタモリ」の正月番組で放送しているが、自分も詳しく地元を知らない事を実感する。荒澤神社には県の文化財?もあった気がした。子供達も「故郷学習」で訪れている。

これで正月二日目も終わる。実業団駅伝は「旭化成」が一位となり、大学駅伝は往路で1時現在で「東洋大」が箱根の山を一位で登っている。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:49 】


TOP