FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年11月

2018
11/11

嬉し楽しい、悲しい土曜日。


昨日も私の朝は早い。洗濯して干すにはまだ早く、パソコンに向かう。朝のテレビを見て楽しむ。
東京五輪のオリ・パラ大臣の桜田さん、大臣になり時間が経つのに、「オレンピックのビジョンと理念」を説明できない、しどろもどろの説明は、地元でも悲しいと話す。国会議員として任命を受ける時に、できないなら断る事も必要だろう。「レンポウさん」はない。片山さつきさんの問題が幾つも拡大している。いつもの歯切れの良いテレビでの発言とは違う。前枡添知事(前夫)と夫婦だった事は、類は友を呼ぶにピッチリの諺と、ふと、思った。
安倍さんの「任命責任」と私は思う。国会での官僚のあきれた顔が、大臣発言の説明ミスに顔がゆがんだ。圧倒多数の与党、何があっても大丈夫との姿が見える。民主党に政権を奪われた事を忘すれてはいないか。

昨日は10時の先輩の奥様の葬儀に参列した。すでに本堂はいっぱいで、玄関や檀信徒会館まで使い、多くの悲しみの中で開式された。
1時間20分の葬儀には500名余りの人達が、故人との別れを忍んだ。供えられた献花を頂き、志津川地区の本浜の「震災慰霊碑」に花を供えた。以前住んでいた場所から、そして実家からも100m以内の場所にある。静かに休んでいただきたい。彼女の同僚は、優しい積極的な彼女から教えられ、業績を伸ばす事ができたと、彼女の死を悼んだ。同級生の弔辞は涙・なみだの、送る言葉となった。御夫婦の同級生や元同僚たちが最後のお別れに集まった。

午後からは友達に誘われ、ベイサイドアリーナの音楽会に行った。本格的な混声合唱団と演奏や歌、プロの声楽家の歌声に魅了された。地元からは「コール潮騒」の皆さんが旅愁を歌い参加した。
音楽会は「第1回被災地応援無料コンサート・音楽の旅アラカルト ナビゲーター安田祥子」で、本物の歌声を聴かせてくれた。本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:01 】


TOP