FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年11月

2018
11/03

食は生きる力に


出掛けると楽しみは土地土地の食べ物です。
町内でも私の思う名店がある。震災で代々続く「そば店・京極」は、震災後にさんさん商店街で、出店し観光客の食事処となった。震災7年目は志津川地区の中央区に、商店街とは別れ単独で、住居兼店舗でスタートした。
こないだ初めて入店する機会があった。「ざる蕎麦とカツ丼小鉢」で、量も多く食べきれなかった。京極の味が益々美味しくなった。量は私の昼食には多すぎて、カツ丼を小旗ながら3分の2しか食べられなかった。
店内も綺麗で30名は入れる空間があった。

181101_141308.jpg
写真は定義山の蕎麦専門店で、御昼どきとあり1時間待って、やっと食べられたから、益々美味しく食べられた。写真を撮るのを食欲で忘れてしまい。食べかけの蕎麦で申し訳ない。その他に「おでん」「きりたんぽ風」を頂いた。店内は平日なのに満杯で、接客の満席での対応は絶妙だった。待ち時間は長かったが、美味しく接客を学んだ。

181101_191301.jpg
帰りは仙台「藤崎」の北海道フェアの「いかめし」がもう一つの目的にあった。その他の海鮮丼に食材全部載せは「2700円」だった。かに・えび・うに・いくら・まぐろなど、これでもかと豪華盛弁当だった。これで2700円はお得で格安だった。多くの品々に目を奪われ、私は「かに・うに弁当」1700円を、最後ですと「1400円」の値引きで販売してくれた。

今日は10時から町の文化の日表彰と、祝賀会がある。その後で2時から安住淳氏の講演会もある。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:43 】


TOP