FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年10月

2018
10/28

南三陸町志津川字細浦地区の復興はいつ?


昔の面影など何処にもない「細浦地区」が広がっていた。防潮堤は無くなり、その代わりに黒の「トン袋」が海岸の浸食を守っていた。
水門は撤去され、圃場整備は終わったものの、水田・畑は「セイダカアワダチソウ」が前面を埋め尽くしていた。

復興は何処へ、気仙沼線の残ったトンネルと架橋は、BRTの整備へと進んでいた。

南三陸町産業祭りは大盛況。
IMG_8261.jpg

古川学園高等学校の吹奏楽部の演奏と、音楽に合わせ部員が可愛い格好で踊る姿に、南三陸町の町民は「うっとり」と魅了されていた。
餅まきは午前9時と12時の2階に分けて振る舞われ、餅まき当選者発表は午後2時と、会場の正面と後方に来場者を誘導し、南三陸町の山海の恵みを楽しんでもらった。商魂たくましい演出ながら、町内の商店の出店が少なく感じた。

後は年末の「おすばで祭り」です。是非ご来町下さい。


スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】


TOP