FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年10月

2018
10/25

余裕をこかしていると


来年の10月から消費税「10%」となる。その準備期間に1年間の期間を設け、安倍総理が「消費税アップ」をテレビで明言した。民主党の野田前総理が、民主・自民・公明の「三党合意」で、消費税の10%を決定し、自民党の安倍政権となり、2度の延長した中で、今回の決定となった。しかし、株価の世界的な暴落が在れば、また再度の消費税を据え置きとするとの発表会見だった。
現在の借金は1000兆円を超えているものの、政府の国債などの内部留保分を引くと、財政の健全化となっていると言う。財源の減少は年々の世界情勢により、大きく変化する事を忘れてはいけない。

今回の2%アップで。「5.6兆」の税収増となる。使い道として、国の借金返済に「2.8兆円」、少子化対策や子育て世帯への支援に「1.7兆円」、残りは社会保障に「1.1兆円」と計画する。団塊の世代が2025年には、年金制度が枯渇する事や、団塊世代が75歳となり、その子供達の親を支える負担が、膨大な物となる。今から借金を減らし、将来に備えないと国の財源が破たんする。予定どおり6年前に増税して置けば、将来への不安を少し払拭でたはずなのに! 政治家の考えの甘さがここにある。

政権安定への現政権の確保ばかりに始終している。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:34 】


TOP