FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年10月

2018
10/24

自分らしく

シリウでイスラム国に誘拐されて3年間、安田さんが解放されたと報告が、菅官房長官からあった。
安田さんの妻は「嬉しいです」と言い、母は「迷惑かけてすみません」と話す。本人のしたい事をしているは、この問題の原点がある。報道と言う仕事は世界であり、それは危険な場所への渡航もあり、家族は覚悟しての事だった。私もながら「既に死んでいる!」との思いが強かった。

181023_181937.jpg
昨日も友達がカキ剥き場で剥きたてのカキを持ってきてくれた。今年初物のカキは大きく、初物と言う事で父に「牡蠣鍋」を作って食べさせた。季節の初物は家の長へというのが、我が家の習わしです。
私は「牡蠣酢」で、ビールで一杯! 今年の牡蠣は大きく、勿論おいしく頂いた。残った三分の一は「牡蠣フライ」をしようと思う。
鮭の水揚げは昨年も少なかったが、いくらかは昨年より今年は良いと聴く。マダコは昨年の豊漁から一変、平年並みに戻ったと言う。
タコは南三陸町の復興のシンボル、年末のイベントの目玉として来町者の買い物の一番の人気と思っている。もう少し安いと皆が喜んでくれるのだが、今年は浜値が昨年より高いと言う。消費は県内に留まらず、遠くは「明石のタコ」の代わりに需要が多いと聴く。浜値の高さは庶民へも連動している。

181023_093304.jpg
友だちの米生産者が、私の友だちにも「米の大盤振る舞い」を、私が配達を依頼された。東団地西工区の公園には、クランドゴルフの愛好者がたくさん集まっていた。高齢となって、健康維持と友達つくりに、そしてボケ防止にと、スポーツを楽しんでいた。私も60歳を過ぎたが、70歳80歳の人達との交流は、少し抵抗を感じる。年なりに素直に交わる事ができない。これが私の最大の短所です。

今日は気仙沼に用事で出掛ける。昨日は仕事の2つの心配をクリアし、新たな仕事に臨め、また会社を空ける準備が整った。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】


TOP