FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年10月

2018
10/17

朝からプレゼント


南三陸町志津川地区の「牡蠣剥き」が始まった。
朝7時前に友だちが「ムール貝(ジェンテケッコ)」をバケツ一杯に持って来た。町のゴミ袋(大)に三分の一で、その処理を8時から始め。一時間かかった。茹で・剥きと一時間、貝には「ひげ」があり、これが牡蠣に張り付く。このひげが厄介者で一つひとつ取らないと、美味しさが半減する。
総てを剥いて丼いっぱいに剥き終えた。

CIMG3957.jpg
牡蠣剥きも始まり志津川湾にも冬が到来となり、その付属としてムール貝が上がる。作業が大変なので、牡蠣生産者は海へ捨てていると聞く。煮物・混ぜご飯など、他の食材の美味しさが増す。

ラムサール決定の志津川湾の、豊潤な海の恵みの一つです。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】


TOP