FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年10月

2018
10/15

初まつたけ


立派なマツタケをいただいた。大島産で初めての大ぶりの物だった。。マツタケは焼きでビールと共に食した。太い物で香りと食感が最高だった。

昨日は我が菜園の後片付けと、日課のパソコンの向かい、南三陸町からの4つの発信をした。10時から開催された、「入谷ひころの里」の収穫祭があったものの、億劫さと人ごみに行く事が、その気になれずに午後を迎えた。この部分は後悔をしている。南三陸町入谷地区の農産品の紹介ができたのに、そのチャンスを自分の無精さが出てしまった。

CIMG3943.jpg

年末の「箱根学生駅伝」の残り10チームの予選会があった。10人の大学のチームタイム戦で、一人1秒・10秒と一人の頑張りが、最後までチームワークの醸成で箱根に出られる。名門の明治大学は昨年の予選に届かず、連続出場の機会を失った。チームのキャプテンはその時の無念の気持ちを、一年間の練習にぶつけ、死にもの狂い、自分の人生を賭けて取り組み、箱根の出場を勝ち取った。明治大学・山梨大など強行の予選からの本線出場の、本戦の結果が楽しみだ。
巨人のクライマックスの二戦目、菅野がノーヒットノーランでヤクルトに勝ち、広島との決戦へと進んだ。「高橋監督と一日でも長く試合がしたい!」と選手は言う。今年の巨人の敗戦の理由はと言うと、監督の選手起用もあるが、選手個々に熱気と闘争心に欠けていた気がする。9回に抑え投手の救援の失敗は、ファンに怒りを幾度となく植え付けた。しかし、根強いファンが多い。私もその一人であり、総ての昨日の菅野のピッチングと、長野・亀井・マギーのホームランを見届けた。パリーグは日ハムが勝ち、今日のソフクバンクとの最終戦となった。
ゴルフの男子は独走で日本人が勝利した。女子は成田が解説の樋口が「アンちゃん」と呼ぶ、韓国のアンソンジュの追撃をかわした。彼女の堅実な強靭な精神力も、やはり普通の人間でプレッシャーに敗れた。ゴルフを見ていると「やりたい!」との気持ちが高まるから不思議だ。ドライバーで150ヤードも飛ばないのに、テレビだと200ヤードは飛ばした気持ちになるから不思議だ。

震災から走り続け、午後の半日だけど、「こんなにのびりと時を過ごせる日」が来ることを予想はしていなかった。工場の再建、終の棲家と、営業所に町の震災からの復興の伝承の場整備、そして議員と私が考えた事を、着実に達成し邁進している。「何でも生きていれば、努力すれば実になるし、目標を持てば何なんとかなるものだ」、こんな気持ちを持ち生きている。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:32 】


TOP