FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年10月

2018
10/03

「全員野球内閣」「在庫一掃内閣」?


京大・本庶教授が「ノーベル医学生理学賞」を受賞した。貴乃花の年寄引退や、大坂の警察署から脱走者発見、台風被害の中で、薄れもしない教授の大発見があった・
若い時に同級生をガンで亡くした事で、医学の道に進んだと言う。頑固なまでの信念を貫いた。人間の身体の「抗体」を変化させ、ガン細胞を撃退する「免疫治療」のメカニズムを解明した。既に新薬として「オブデーボ」があり、高額薬価で国会でも取り上げられた。大分価格は下がったがまだまだ高額である。教授は「好奇心を持ち続ける」「簡単に信じない」「「自分の目でたしかめる」「諦めない」の気持ちが、研究の継続に繋がった。「多くの基礎研究で、応用研究がある」と、無駄と言われる事の積み重ねが、大発見に繋がった。
ゴルフも最高スコアが「78」とその数字にも、何事にも一生懸命にする成果がある。78歳でこのスコアは凄い。研究もゴルフも中途半端でない事を意味する。

181002_074702.jpg
女川町本庁舎の海が見えるテラスに、慰霊碑に震災で亡くなられた墓碑銘を刻んだ。名前刻んでも良いかを聞き、被災者に配慮し完成した。母と祖母を津波で亡くした学生は、墓碑銘に恥じない復興と生き方をすると、慰霊碑の前で誓った。将来は女川に帰り、母と祖母がしていた「焼肉店」をやりたいと言う。
181002_074847.jpg
南三陸町には亡くなられた方の名前を刻む墓碑銘は無い。何故とこれまでも考えて来た。町長の決断する事ながら、自分の防災の不備を認めたくない。亡くなられた方々の事を、目の前で見たくないと言う、自分の独自の判断が、慰霊を建立しない理由と私は見ている。町長は否定をするだろうが、これを住民投票すべきと思っている。

181003_050311.jpg
台風25号がまた日本を南北に横断しそうだ。静岡県では70万世帯が一時期停電となり、中部電力の7割にあたると言う。現在4日目になるが、今だに12世帯が停電だと言う。電気の大切疎と、災害時の電気・水のライフラインの確保は、近々の問題である。

色々な出来事に一喜一憂している自分が居る。ひとりの力では何もできないが、本庶教授の生き方に学びたい。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:58 】


TOP