FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年09月

2018
09/28

志津川地区の「敬老会」と「換地」


昨日は南三陸町ホテル観洋で志津川地区の「敬老会」が、一日中降った雨の中で開催された。役場・社協の職員の御世話で、76歳以上の高齢者にはしばらくぶりの再開で、多くの笑顔が会場に満ち溢れていた。
対象は1037人のうちで、319名が出席した。今年から敬老となったのは、男32名・女37名が志津川地区の仲間入りとなった。祝いの「祝詞」は佐藤こうとくさんが代表して受け取った。
町長のお祝いの挨拶で、日本の平均寿命は男性が「81歳」で、女性は「87歳」と話す。南三陸町の百歳以上は8名で、最高齢は「103歳」だと言う。幸せな町が再建できるよう、復興にご教示頂きたい。障害学習センターが公共事業の最後となる。共助の精神で今後も宜しくお願いしたい。「食べて、運動して、良く眠る事が長寿の秘訣」と語った。議長は、「激動の中を生きて来た皆さまのような、挑戦して進んで行く。」と会場に集まった皆さんに習い、全力で町の再生を図っていきたいと祝辞を述べた。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:27 】


TOP