FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年09月

2018
09/24

秋の交通安全町民総ぐるみ運動


朝7時15分から30分、南三陸海岸インター出口から、アリーナに向かう交差点にプラカードを持って、街頭に立った。沼田地区からは3人が今秋は立つ事となった。初めての地区に来た方もあり、「恥ずかしい」と話す。私は7年前の震災後に沼田地区に来て、今年で5回目? となった。今日は秋分の日の振り替え休日で、平日よりは車は少ない物の、三陸道の建設の大型トラックや、建設会社の看板を付けた車が多かった。震災復興は日曜以外は出社しての工事が進んでいる。

南三陸町は水産業の町で、その朝の多忙の普通トラックが、海・市場・製氷工場から交差点のカーブで、「氷」を荷台から巻ながら通行していた。後続の車両もさぞかしビックリしただろう。初めは砂利と思ったが、その後で通過する車は、「バリバリ」と平気で通行して所を見ると、氷で間違いないようだ。

180924_074435.jpg
振り替え休日の朝の風景があった。

今日は、祝日を利用して議会原稿を一つ仕上げたい。昨日は長野県原村の小林さんが突然電話をくれた。ユウパックで送った「サンマ」があり、「美味しく頂きました」と連絡をくれた。偶然は偶然を呼び、一昨日に南三陸町に来ていて、一日目は歌津に宿泊し、翌日は気仙沼を訪れ、今日は志津川の民宿に泊まると言う。なんて不思議な巡り合わせに驚いている。
今夜はそういう事で、民宿で一緒に情報交換をすることとなった。南三陸町の海の幸を堪能したい。今夜の宿泊地は「志津川でも料理の美味しい民宿」と私は思っている。震災後から本浜行政区の解散式で利用した。また、親戚のご法事や議員の親睦会でも利用した。震災から4回目の「下道荘」、どんな料理が出るか楽しみだ。原村の職員だった小林さん、そして前原村村長の清水さん?との再会が楽しみです。
私の提案がありその相談もしたい。農産物の交流だ。名産の「生トウモロコシ」「セロリ」などを、紹介し販売したいと思っている。とにかく美味しい農産物で、震災で交流が生まれた「長野県原村」との出会いを、更なる交流を深めたいと思っている。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:11 】


TOP