FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年09月

2018
09/18

自分の生き様を考えた人生


樹木希林さんの凄すぎる人生。晩年はきっと悔いなき人生だっただろう。
「私の毒を消してくれる」という旦那への愛を貫き。
「全身ガン」「乳がん摘出」と、病気と共に生きる事とを決めた。
「朝日のあたる家」が聴きたいと言う。
75歳まで自分の生き方を、考えを貫いた。
言い尽くせない「死に方」と向き合い、日常は死と隣り合わせと言う。
素晴らしい75歳の生きざまに乾杯したい。

そんな中で「左日失明」は、人生で大きなショックだったと言う。
メスは入れる事を何故しなかったのだろうか、こんな強すぎる人間なのに。

私も網膜剥離で右目の視力が「0」となった時のショックを今も覚えている。その時に我が人生を悟った。
「人に迷惑を掛けず、人の為に生きたい」と、新築となった六畳間の部屋で、左目が「ぼんやり」と見える世界を味わおうと感じた。
私も今は「終活」に入っている。それは自分のできる事をしたい。年老いた父の為、親戚の為、そして弱い人の為に、強きを挫きたい。

70歳以上が1000万人?を越え、高齢人口の28%となった。100歳以上は6万9千人となり、一年間で2千人が増え、超高齢化日本となり、2065年まで世界一の高齢の国だと言う。これからどうなって行くのだろうか。

昨夜はNHKのヒストリーで「デビ婦人」の人生をやっていた。78歳までは母を助け、弟の為に若い時を過ごし、最後はインドネシアのスカルトの為に生きた。あまり好きでないタレントながら、人生を見て自分の為でなく、家族の為に自分の身を捧げた人生に感激した。

この75歳過ぎの女性の生き方に、結婚しない女性に「自分の人生を大切にして」と言いたい。人を愛する事素晴らしさを、知らないままで「死ぬの?」と、生きている事の意味と、無駄にしないで言いたい。「事実婚」「恋愛」でもイイから挑戦して。しかし、「不倫」は駄目です。相手の家庭を破壊するからです。2号としてだったら、相手の生活を優先に、静かに生きて下さい。女を利用する、セックスの道具としての不倫を、私は容認はできない。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】


TOP