FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年08月

2018
08/09

こんの終わり方あるか


あんなに訳の分からない事を強権的に言い続けた山根ボクシング連盟の会長。嫁に言われたから、「貴方の事は私がめんどうみます」、と言われたと一変したあの態度はあり得ない。何が男・山根だ、訳が分からない。あそこまで世間に「私には悪い事は無い」と言い続け、これまでのギュップを笑わずには居られない。
「男の中の男・山根」「正々堂々と」「歴史の男・山根」など、同じ日本人、スポーツを愛する人間として情けない。そして自分で「終身会長」を決め、それに対し何も言えない連盟の在り方・体制にも、大きな問題がある。
連盟の理事の総辞職の元で、「会長に一任」との責任転嫁があり、最後は「嫁に言われたから」と涙を浮かべた。この人の精神って何! もう今日で終わりだからイイ。
理事職の続行や、山根体制の維持と、諸々の利害を諦めるとも思えない。山根体制からの脱却無くしてアマチアボクシングの未来はなく、ボクサーの若き人間の減少を懸念する。

180808_182916.jpg
会長は「ホヤ貝」が好きだと言う。これは意外だった。奈良出身で大阪在住の彼、大坂・長野の友達は誰一人「ホヤ好き」はいなかった。

そんな中で沖縄知事の翁長さんが膵臓がんで亡くなった。激やせして記者会見する彼の生きざまが、本当の大和魂の姿だと思う。巨人の長嶋さんが入院していた。「胆石」と言うが普通の身体ではない。高橋巨人には名誉監督の長嶋さんに恥じない、戦い方をしてほしい。9回裏の救援ピッチーの2投手の4連続フォアボールのサヨナラ負けは、巨人ファンが居なくなってしまう状況と感じる。
私はホォアボールの連発よりは、「真っ向勝負」の打たれても負ける方がよっぽど良い。4四球の試合を見ていたら巨人試合は当分見なかっただろう。試合ではコースのギリギリを突く投球も良いが、ストライクが獲れなく負けるなら、「ど真ん中」での勝負を願いたい。

又、朝からワイドショーは山根・78歳の姿を映すのだろうな。津川さん・翁長さん、そして長嶋名誉監督のようであって欲しい。終わりは潔くだ。
記者会見の終了後の記者の問に、「非は無い」「裁判で戦う」とピースサイン、この人はまだ解っていない。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:16 】


TOP