FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年07月

2018
07/18

笑顔をありがとう


16・17日の二日間の「飯島マジック公演」が成功をおさめた。
歌津公演・志津川公演を開催し、合計50人を超える町民の皆さんに、マジックを楽しんで頂いた。そこには多くの笑顔が広がっていた。

宮澤会長御夫婦、引率の竹澤町会議員、80歳の林さん、伊藤さん、前町長の高坂さんの5名の会員の皆さんが、10時間の道のりを、長野県飯島町から御出で頂き、1泊2日の弾丸ツアーだった。

昨日は私用でマジックショーの皆さんを、友達の鈴木君にお願いした。さんさん商店街のモアイ像の前で待ち合わせ、防災庁舎に手を合わせられる場所を案内していただいた。その後は支え合いモール「結の里」でのマジックショーには、東団地の災害公営の皆さん、そしてチラシを見た町民の方々が、30名を超え集まってくれた。
CIMG9026.jpg

私は最後になるのかなと思っているが、商店街の昼食の話の中で、「祈念公園」の完成が3年後と話すと、「完成した頃に、また来ましょう!」と、皆さんから嬉しい声を聴いた。6名の皆さんは平均73歳位ながら、頭を使うマジックをしているせいか、皆さんが元気で若々しいと私は感じている。「海鮮丼と宮城の酒」で成功祝いをしていた。ご苦労さまでした。

昨日は高野会館遺構問題と、戸倉地区への汚染牧草のすき込の特別委員会が午前開催され、午後には議会活性化の「タブレット」の活用について、ドコモからのタブレット講習会が行われた。また、復興工事の「職員の虚偽申請」の処分が決定し、問題発生の検証と、今後の対策に「特別委員会の設置」が、全会一致で決定した。

疲れ気味だが充実している日々を送っている。また、戸倉地区の同級生の父親が亡くなった。同級性も震災後の生活の中で、仮設で亡くなっている。息子の所へ行ったのだろう。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:28 】


TOP