FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年06月

2018
06/12

ひっそりと 華やかに


子供を親が守らないで誰が守るのか。
「じぶんからきょうよりか あしたはもっとできるようになるから」
この結愛ちゃんのフレーズに、私は心が震えた。
義理の父は我が子を愛し、連れ子に対し「鬼畜」のような牙を剥いた。
母は自分が捨てられないように、腹を痛めた子を見捨てた。
日本の母性愛や、侍的な仲間を守る意識よりも、自分の事しか考えない、そんな人間が毎日のように、テレビで沢山映されている。

幼児・児童の保護施設と警察が、もっと厳しく監視力を与え、子どもへのDVを防がないと、まだまだ子供達の悲劇は続くような気がする。

180611_074801.jpg
広島からの「愛の福袋活動」の皆さんは、交流会の翌日は陸前高田に行き、夜は気仙沼のサッカー少年と指導者との交流会を開催した。子供達への支援をこれからは力を入れたいと、代表の山下さんは話す。

昨日は南三陸町の子供達に、ベガルタ仙台の「佐藤寿人」選手を初めとする、仲間が来庁しサッカー指導を行った。テレビでは子供達の笑顔が広がっていた。

180611_121138.jpg
天皇陛下と皇后様が、福島の慰霊でフラガールを労った。被災地へのフラガールの「皆さんに元気を」と、歌津地区へも来町し、素晴らしい輝かしい「フラダンス」を披露した。震災の3年後ころだろうか。
陛下の被災地への慰問は今回が最後になると言う。両陛下もと体の不調を押しても、国民への労わりし慈愛を続けている。ありがとうと「日の丸の旗」を大きく振りたい。

米朝会談がシンガポールで開催される歴史的な事が今日起こる。こんな日に、再び町議員に当選し、3回目の一般質問をする。南三陸町戸倉地区の今後の事を町長と議論する。10年後に1000人以下まで減少となる予測がされ、震災前には2500人が、大震災でここまで減少すると、誰が予想しただろうか。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:50 】


TOP