FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年05月

2018
05/09

日々生活に変化を


昨年、花屋さんから頂いた「花」が今年も鮮やかに咲いた。手毬の花は事務所の前に移動し来客を迎えている。

震災からの住宅再建で、名古屋の建設会社との出会いから、住宅建設をお願いしたが、過剰な請負で建設の不備が県内の被災地で発生し、会社の破たんとなった。建設保障の10年は何処へやら、昨日は住宅の不良部分の手直しの見積を、友達の建設会社が来たので相談した。

IMG_6678.jpg
石巻市田代島の大泊港の正面の高台に「鹿島神社」があった。急な手石段の上に本堂があり、せっかくなのでお参りした。103段の石段は手すりがないと登るのには危険を感じた。雨も降り石段は危険で、案の定、一回大きく滑り難を逃れた。高台の神社から大泊港が一望でき、島の隆盛時に思いを馳せた。昔は島の周辺に「定置網」が何か所も設置され、沢山まぐろが獲れたと言う。現在、漁師は少なく、生活するのには不便と、向かいの石巻市に多くが移り住み、人口は猫たちの数よりも少ない。

どうしても、私の伯母と登米市に移り住んだ知り合いに、歌津伊里前の「しろうお」を食べさせたいと、魚屋に聴きに行く。「昨日はあったけど今日はないです」と言われ、4パックを予約した。1パック300g「1200円」ながら、時価になるとの事だった。でも故郷の「旬」を味あわせたく、こうした想いの衝動となった。入荷したら電話をもらえる。

帰りに観光協会のお土産施設に回った。多くの活動が町中である事を知った。東団地の「北工区」のジオラマには90世帯の、整備計画の姿があった。住民の大きな移動があり、着工したのは20区画余りだった。こんな所が町の計画の想定外で、人口減少は整備の遅れに起因すると私は思っている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:32 】


TOP