FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年04月

2018
04/16

巨人はなぜ勝てない?

昨日も上原が8回の同点で抑えに登板、2アウトから連打され3点を取られた。9回裏に巨人の2対5で負けたと思い、目をはなしチャンネルを戻すと、まだ攻撃中で、4対5まで追い上げ、1アウト満塁でクリンナップに回る。期待して見ていると「ピッチャーゴロ」「ショウトライナー」と、チームの空回りは、また多くのファンの減少へ。しかし、長嶋監督が言っていたように「我が巨人軍は延久に不滅です。」の、夢を追うファンがいっぱいいる事を忘れないで! 一人一人が自分の役目をしっかりと発揮すれば勝てる。そんな期待を持ち時々、試合を見る。

台湾の大地震に対して、南三陸町から250万円が赤十字を通じ贈られた。町内の学校や商店街・町民から230万円、町から20万円の合計がその額になった。宮城・東北への外国人観光客は台湾からが一番多く、世界からの観光客は東京が一番で、次に大阪となっている。今後東京オリンピックを機会に、4000万人の外国人観光客を期待している。
昨夜の「日テレニュース」で金沢が「ホテル建設ラッシュ」と言う。昨年から現在建設・予定のホテルが、道路沿いに15店以上も建設されていた。北陸新幹線の開通で更なる観光客の誘致に、あの手この手で外国観光客の獲得に、自治体・県が取り組み企業が付いて来ている。隈研吾氏の「つづみ門」をバックに記念写真をとる観光客が多い。我が町の祈念公園の「人道橋」も、多くの観光客を迎えられるくらいの知名度となる事を願いたい。

180415_155353.jpg
父との将棋は6局7局となった。
父の将棋の戦い方は少しずつ上達し、思考力と全体を見る力、先を読む事も3~4手先までと、知能の老化の防止と発達へと繋がっていた。
日々、私の多忙と、我が家を訪れる人の無い事で、会話や行動の限界がある。私と会話し何かをする事が嬉しいようだ。
イイ所まで行き、父の見落としで勝を貰った。まだまだ負ける訳にはいかない。
日曜に恒例となっている親子の将棋対戦は、私にとっても楽しみの一つとなり、聴力のまだ残る左耳側に座り、近くで一週間の出来事を話している。将棋と話しとなると、二つの事をする事はできなくなってきている感じがする。
震災から7年、その前の88歳の以前の10年間は、父と一緒に何かをすることなど無かった、そんな生活環境が我が家の暮らしだった。あと何年、親子でのんびりとした生活ができるか、これから今まで出来なかった事を、大好きな尊敬する父として行きたい。

今日は、これから登米市に行く。帰ってかせはマイペースで、仕事を楽しんでやって行きたい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:05 】


TOP