FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年03月

2018
03/21

母校の南三陸町の卒業式


昨年10月の選挙で「南三陸町町議会議員」となり、追悼式典の献花、公的施設の完成式、高速道のインターの開通式など、復興への歩みに同席できる事となった。昨日の志津川小学校の卒業式は、これまでの4年間は、部外者となり式に参加できなかったが、平成29年度の母校の小学校の卒業の、旅立ちの祝いに参加できた。

その席上に剣道スポ少で震災後に活動した子供達の顔が並ぶ、りく・ひかり・たけと・まさひとがいた。1年半ぶりの彼らの姿は、一回りも二回りを大きく輝いて見えた。なきじゃくり、痛いと顔をゆがませ、がむしゃらにぶつかって来た子供達を思い出す。あの瓦礫の中を剣道に取り組み、仮設から道場に元気に通ってくれた。諸々の都合から去った子供たちもいた。私もスポ少から離れた。しかし、私と二人の団員だけでの活動もあり、子供達と竹刀を合わせた練習、稽古の成果を大会でおもいっきり発揮した。
戸倉愛好会での私の指導者としてのスタートは、「参加する事に意義がある」から、親たちの子供への願いを「勝つ事」「優勝する」で表す、方向へといつしか変わって来た。

素晴らしい卒業式に感動した日だった。

議会も昨日で会期をすべて終え、町の予算も議会を通過し、町は30年度に動き始める。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:02 】


TOP