FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年03月

2018
03/17

弁当と政治


一週間が無事に終わりました。父の世話も予定(私の考え)どおりにはいかず、多少食べ好きのようです。昨日の病院予約は午後2時でしたが、1時には病院へ行き4時には、処方箋も貰い帰る事ができました。

議会でも昼食は町内の弁当店を順番に利用しています。昨日は入谷地区の「まめ菜工房(ビーンブクラブ)」さんで、春の天ぷらには「フキノトウ」が入っていました。ほろ苦い味に春の訪れを感じさせて頂きました。また、内容の「おしながき」には「おもてなし」の気持ちがいっぱいでした。
父の食事も「コモンズ」さんにお願いしています。塩分少な目、野菜を多くと希望も聴いてもらっています。昨日の薬剤師さんは「野菜は控えて下さい。」と忠告を頂いた。父のお昼弁当は、残った量のおかずとご飯を、夕方にレンジで温め食べています。こないだなどは、「カレー食べますか?」のコモンズさんの温かい言葉に甘えました。しかし、食事の内容と量は私が調整しています、お気使いなくと丁重に説明しました。
こないだも「いちご1カップ」「干し柿1袋」を、ペロリと平らげました。認知症かな? 過食に走っている感じと思っています。「食べたい物は食べさせてあげたい。」と、父にはひもじい気持ちにさせたくないとの、息子心からです。

180317_081937.jpg
「森友問題」は遂に自殺者まで出す事になった。廃棄したはずの書類が沢山出て来た。「内閣人事局」で官僚幹部の人事・任命に、総理の意向が働き、財務省・理財局に、総理が「私が係っていたら議員を辞職する。」発言があり、これにより多くの機関への強い政治力が影響した。弱い真面目な国家公務員は、「私だけが理財局に残った。」と苦しい立場の人間がその責任を背負った。

「森友問題」は遂に自殺者まで出す事になった。廃棄したはずの書類が沢山出て来た。「内閣人事局」で官僚幹部の人事・任命に、総理の意向が働き、財務省・理財局に、総理が「私が係っていたら議員を辞職する。」発言があり、これにより多くの機関への強い政治力が影響した。弱い真面目な国家公務員は、「私だけが理財局に残った。」と苦しい立場の人間がその責任を背負った。


前川喜平前文部科学次官が名古屋市の公立中学校で講演した内容について文部科学省の担当者が録音データの提出などを求めたことについて、林文部科学大臣は「誤解を招きかねない面もあった」と注意していたことを明らかにしました。

 林文科大臣:「やや誤解を招きかねない面もあったと考えられるために、十分に留意する必要がある旨、伝えたところ」
 文科省などによりますと、前川氏は先月、名古屋市の公立中学校が行った公開授業で講師を務めました。これを受けて文科省の担当者は今月に入り、前川氏に依頼した経緯などを市の教育委員会に問い合わせ、授業の録音データの提出を求めていました。林大臣は問い合わせについて「法令に基づいた行為だった」とする一方、方法や表現などについては慎重にするよう担当の局長らに注意していたということです。
 名古屋市教育委員会・杉崎正美教育長:「このような問い合わせというのがあまり聞いたことはないので、文科省の方にはどういう意図で問い合わせが行われたのか聞いてみたい」
 名古屋市の教育委員会は授業への介入があったという認識はないとしたうえで、文科省に改めて意図を問い合わせる考えを示しました。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:47 】


TOP