FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年03月

2018
03/16

一人は大変だよ!


一昨日は「19.5℃」と、このお天気を利用しない手は無いと、朝6時に洗濯機を回し、7時に物干し竿いっぱいに、溜まっていた洗濯物を干した。外に干すのは30年に入り初めてだった。
父への食事は、昼に弁当を取る事にし、多いと半分は夕方に食べる、我が家の食事のルールにしている。私も貰いものや生協の100円前後の品が、私の血糖値の上昇には丁度いい。

今年度から南三陸町は婚活に力を入れ、130万円を計上した。結婚へのセミナーやイベント活動をする。登米市・気仙沼市では3年も前から始まったている。宮城県でも「結婚相談会」を、自治体の要望で開催しているが、一回目は相談15分に8人と開催したが、一人も来なかったと言う。そして、今月再度相談会をする。
地元高校への「魅力化事業」として、今年度は教育支援と言う事で、「1200万円」をふるさと納税から支出した。来年度も1800万円を学習指導と別での一人の人間を採用する。副町長は言う、学校の魅力化の会議で、「学力の向上を要望している。」と話す。今年も70名足らずと、年々20名ずつ減少しているのが実情です。登米市から学生受け入れと、町から学生の通学で、巡回バスの南方仮設の閉鎖から路線廃止が一変し、巡回バスを2往復確保する事となった。そんな中で東松島市は「全寮生高校として開交」する。改革の方向性は町外・県外から学生を取り込む事へと向かっていた。

CIMG7210.jpg
3.11の前後は多忙を極めた。広島・大阪からの支援者の受け入れは元より、年度末を控え地区の庶務としての総会の準備、父の入退院とその後の「お返し」の対応、退院したのにまだ見舞いに来てくれる人もいる。昨日は登米市の従弟が「叔母から」と、仮設で暮す3人の方に届け物をと、私が昨日に配達し喜んでくれた。議会も後半で、今年度予算の細部への「町民の声」を町に伝えた。行政の大変なのは解るが、被災した町民もそれ以上に大変である。

今日は午前中に歌津地区の「小学校卒業式」があり、議会の開催は午後1時30分からとなる。議会運営で決定した20日までは、私は終わりそうもないと思っているし、多くの問題に議論を尽くしていきたい。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】


TOP