FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年03月

2018
03/10

大震災を乗り越えた子ども達

2011-06-19 05.13.09
戸倉地区は私に取って想い出多き地区であった。10年間戸倉の小学生・中学生と、「戸倉剣道愛好会」から「戸倉剣道スポーツ少年団」の指導者として、子供達と交流する機会があった。

この神社は低地部にあった小学校から、大震災時に一晩を過ごした場所であり、低学年の子を高学年の子たちが、歌を合唱したり、身体を寄せ合って寒さをしのいだ。先生方の判断で裏山の「五十鈴神社」に避難をして全員が助かった。日々の静かな暮らしから一変、何も無い、苦難と我慢の中で子供達は7年間生きて来た。

2011-05-11 09.02.31
あの「2011.3.11」から、子供達や私の環境も一変した。私の立場で、当時登米市善能寺小学校校舎での、戸倉小学校の入学式に出席した。入学式で剣道の子供達は、新しい仲間を迎えた。

そこから戸倉中学校は地区から、志津川中学校に統合され、6回目の卒業式を迎えた。「良くここまで頑張ったね。」と心で呟く。多くの被災後の出来事が想い起こされる。

CIMG7162.jpg
自分の夢に向かって、義務教育から自分が選択する「道」へと、思いっきり羽ばたいて下さい。「おめでとう!」
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:46 】


TOP